inkblot

昔書いたものが出てきた

SHE WAS BLOWN TO GLORY




She was blown to glory.


英語は得意ぢやないのだが
英語は好きぢやあないのだが
偶偶(たまたま)引いた辞書の其の例文は
何故か私の心を捉へたのであつた




She was blown to blazes.


“彼女は(爆破で)吹つ飛ばされて死んだ.”
何と云ふ尊厳なき死にやう様だらう!
屹度(きつと)然(さ)ながら玩具(おもちや)のやうに
手足の自由を奪はれて
土瀝青(アスフアルト)を転がつたに違ひない!



だのに彼らは偽善者の
慈悲深げな顔つきで
以つて哀れな屍の
頭(かぶり)の上に大仰に
紙の栄誉を戴かせ
体面繕ふ積もりらしい!




She was blown to kingdom come.


そんな皮肉が何時からか
私の心に巣食つては
ずつと離れずにゐるのだった……






She was blown to glory
She was blown to blazes
She was blown to kingdom come




Isn’t her glory made of cardboard?


Isn’t her glory made of cardboard?







  1. 2010/04/30(金) 22:44:29|
  2. 韻文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サーチライト/メレンゲ | ホーム | ROCKIN'ON JAPAN 6月号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/71-59e910ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)