inkblot

アイノウタ

 散々「July」「July」と騒いでいたくせに、ワンマンライブが終わったあと一番胸に響いていたのは新曲だった。「あいのうた」、「アイノウタ」、表記はよくわからない。まあでもバンドからセットリストを知らされているナタリーがカタカナ表記だったから、これがたぶん正しいんだろう。

質の高いバラードだ。幸福のなかにあっても、その心の芯からかなしみがほとばしるような業の深さがある。しかし何と言っても歌詞がいい。

愛という字のアイという読みは音読みで中国語からの借用語なんだよな。日本語だと「愛(かな)し」だと思うが、これはある人やものに対して喚び起される痛切な感情に胸が切り裂かれる感覚をさす言葉で、プラスもマイナスも分かたれていない言葉なんだよな。いとしいも悲しいも、どちらも激しい感情のうねりとして未分化の状態にある。「アイノウタ」の愛は、この「かなし」の段階の愛という気がする。対象を包み込むことを志向する、いとおしいという幸福な感情のなかに、強烈な悲しみが同時に内包されている。カオスの愛だ。自分はこっちのが好きです。

早く歌詞カード見ながら聴きたいよな。


  1. 2017/07/20(木) 21:54:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クボンゲにカバーしてほしい曲リスト | ホーム | 初恋の掟2017あれこれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/692-8766ab99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)