inkblot

BOCチャマとフジ金澤先生の共通点に関するちょっとした考察


 フロントマンとは別にMCを積極的かつ円滑に進める役割を担うのは、なんでか知らないがどのバンドもおおむねベーシストが多い。だがフジファブリックに関してはベーシストが油断するとアンプと同化し出す人なのでまあ別にそういうやつがいる訳である。その人こそ、我らがキーボーディスト金澤ダイスケである。でまあ、FAB STEPツアー初日の金沢で小生は何故か調子こき出した金澤先生が延々と自分のケツを自画自賛するのを聴いていた。うむまあ確かにいいケツかもしれん。だが小生は別におっさんのケツを眺めて興奮するような趣味はない。アゴマジ何ほざいてんだよ。そう思っていたが、その時何かが降りてきた。

 そういやチャマもだな。

 知らない人のために言っておくと、BOCのベーシストであるチャマは、レコーディングの時なんかにしばしば煮詰まったメンバーの前でケツを出す訳である。そうするとメンバーは「お前いいケツしてんな!」とか言ってパーン叩いたりする訳である。笑う訳である。その場がなごむ訳である。完全なる小中学生のノリである。

 で、そこからチャマと金澤先生の共通点について考えてみたところ、他にもあった。書き出してみよう。


・いいケツをしている。

これについては既に述べた。ちなみに両者とも自他ともに認めている感じである。小生、世の中の事情に疎いのでよく分からないがケツって重要なポイントなんだろうか。まあでもいいケツみたら確かにパーン叩きたくなるな。

・よくしゃべってうぜえ。

つまりは自己主張が強い。まあボーカルは疲れるからあんまりしゃべりたくない、あるいはMCが迷子になりがち等の理由で渡りに船と思っているのでギブアンドテイクである。

・女子力が高い。

ぶっちゃけ両者ともファッションセンスはシャレオツを通り越して奇抜というかまさにファッションモンスターだが見た目に気を使うところと、ともに実家が飲食店で料理の腕に自信を持っている点も共通している。というか容姿は女の子みたいである。おっさんのくせにな! あと割と他のメンバーに比べて容姿の変化が大きいのではないか。

・ステージ下手側にいる。

すげーどうでもいいことだが、バンド内でMC担当のやつって大体下手にいないか。チャマと金澤先生もそうだが、ツヨンゲ、キセル弟、ふくろうずのベース。。。まあこれは反証も腐るほどあるだろうからどうでもいいか。


 とまあざっと以上である。他にも何かあったような気がするが忘れた。要するに、バンド内にこういうポジションは必要だよなという話である。オチはない。

  1. 2014/05/03(土) 00:22:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロマンチックおじさんのこと | ホーム | 20130414/20130424>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/616-8e783960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)