inkblot

どうせみんな知っている星


 チャマが日付の変わる二時間前くらいからスタンバっていたが、今日はBUMP OF CHICKEN藤原基央の誕生日である。彼は今日、35歳になった。おっさんである。SNSでは祭りのようにファンが盛大に祝いまくっているが、彼の傍らにいるのはメンバー、ドラゴンアッシュ、あと岡田義徳だとか松田龍平だとか芸能人もいたかもしれない。でも苦しい時期を一緒に過ごした盟友みたいなバンドはいないんだろうと思わせられる。門田とか、今絶対交流ないだろうな。根拠は一切ないがしかしすごくそういう気がする。彼の痩せて丸まった背中にはいつも淋しい影だけが寄り添っている。

 ずっと優しいブレイバーだった。怖い顔で、でもあの不思議な深い声で語りかけてくる彼は、望めばいつでも手を差し伸べて引っ張り上げてくれた。物の考え方だとか色々なことを教えてくれた。彼の唄に守られて、育てられてここまで来た。

 でもそれは彼のすべてではない。彼には何かとても大きなもの、大切なものが欠けている。壊れている。彼は深く病んでいる。別にそれは悪いことではない。欠落が大きいからこそ、そこを補おうとするような大きな力が生まれてくる。何かが圧倒的に足りていないのは事実で、それをもっとちゃんと見つめたいんだよな。育ててもらった恩返しなんかはどうせできないが、彼をヒーローとして食い潰すのではなく、その一方で病み衰えた魂を掘り起こし、語り直すということはできないか。もうそれくらいしか敬意の表し方がないような気もする。それは本人がある程度望んだ事でもあるけども、イナゴのようにおいしいところに飛びついて食い尽すだけというのはなんかもう嫌なんだよな。

 いつか藤原も死の母の胎内に繋ぎとめられる日が来るのだろう。色々なことを思うが、とりあえずあと50年くらいは「死にそうで死なねえ」みたいな感じで騙し騙し生きてほしい。出来れば先に死にたいが、でも終わる所も見届けたい。矛盾してるかな。。笑 ありがとう。



  1. 2014/04/12(土) 23:55:10|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<20130414/20130424 | ホーム | 20140405 BUMP OF CHICKEN TOUR WILLPOLIS 2014 live at 幕張メッセ>>

コメント

Re:

ヒストリーブックの人、あざす! すげー懐かしいっすね、これ。大分読み返してないが、また読み返したいな。
  1. 2014/06/24(火) 00:49:28 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/614-62d0922e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)