inkblot

ぶっちゃけフジファブリックとメレンゲが対バンする可能性はどれくらいあるのかということに関する考察


 フジファブリックの対バンツアー、大阪のゲストとしてアジカンが発表された。東京初日が秦基博というのも既に発表されているが、まだ名古屋と東京二日目が未発表の状態である。いやらしいな! 気になるが夜は割と眠れる。

 フジの対バンツアーというと、ファンはあれこれ妄想する訳である。秦基博は山内の繋がりで、アジカンは金澤先生の繋がりだ。メンバーが個々で繋がりを持っているアーティストを呼ぶというルールならば、あとかとをさんと志村が残っている。かとをさんは飲み友達が山のようにいるだろうから予測がつかない。志村だったらぱっと思いつくのはまあメレンゲだろうか。

 フジファブリックとメレンゲはフロントマンが異常に仲が良くて共通点も多いので、ファンが割と被っていて(メレンゲファンの多くがフジも聴く)まあ私的に仲がいいんだったら公の場でも仲良くしてくれればいいんじゃないか、つまり対バンしてくれよ的な期待が常にファンの間に漂っている。

 なのだがここ最近は全く対バンがない。2009年のロフトが最後である。志村がいなくてもバンド間の仲は良好で、プライベートでの交流は(そんなに多そうにも見えないが)そこそこはあるようである。ただ公的な交流がほとんどない。大きなライブの時に花を贈るくらいで、メレンゲが交流のあるアーティストからコメントをもらっている時でもフジファブリックは登場しない。もっとコメントをもらいづらいアーティストが登場してくるにも拘らず、出てこないということはつまり避けているということである。フジは東芝EMI、メレンゲはワーナーだったが、それがSMAとキューンになり、更に合併でレーベルメイトにまでなったのにこの避け方は不自然である。

 ではなぜ避けるのか。仲が悪い訳ではないだろう。デメリットは特に思いつかない。むしろ公的な交流を見せることでプロモーションとして大きなメリットが生れるということは普通に予想されるのだが、それを敢えて避けるというのは互いのバンドが互いにとってのライバルだとみなしているからではないか。ライバルはラスボスなのである。強くなってからまた会う。友情をダシにして強くなっても意味がない。という仮説も悪くないんじゃないだろうか。

 基本的にメレンゲがフジファブリックを追いかけているという図になっているので、対バンはメレンゲのキャリアがもっと上がってからというのが自然か。フジファブリックとしては今年でデビュー10周年という節目の年なので考えていてもおかしくはないが、今回の対バンツアーでメレンゲが来る可能性はかなり低いんじゃないか。ゲストの発表は大物を後に取っておくのが普通だろう。メレンゲはベン図の重なる部分の人々にとっては目玉アーティストだが、そういったバイアスを取り除いた時に大物として浮かんでくるのは、同じ事務所の大先輩である民生ちゃんとかじゃないか。あるいは山総をめちゃめちゃ気に入っているくるりとかな。あるいはもっと新鮮で意外なアーティストが来る可能性もある。メレンゲがアジカンより話題性があるかと言えば残念ながらないな。

 とか言いつつ、小生もベン図のがっつり重なる所の人間なのでメレンゲは早く売れてロフトのリベンジをしてほしい。いや、もうあのライブをリベンジすることなんか二度とできないのかもしれないが。。。フジファブリックは今や同じようで違うバンドだけどもやっぱり未だどちらも非常に人を魅了する力を持ったバンドであることには変わりがない。そして単純にカッコいいバンドとカッコいいバンドの対バンが観たい。なので長い目で期待することにするぜ。ただその時はデカいハコでやってほしいものである。。。ロフトで未来にこの対バンがあったら、確実にBOCのGOOD GLIDER TOURを超える競争率になるに決まっている。


  1. 2014/03/27(木) 13:20:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<20140405 BUMP OF CHICKEN TOUR WILLPOLIS 2014 live at 幕張メッセ | ホーム | 花とムカデノエキ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/03/29(土) 19:17:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 考察!

コメントありがとうございます。いやまた遅くなった。。。

いや、新学期で色々忙しいんすよ。。。言い訳 ちょくちょく更新したいですが5月結構発表が重なってるんすよね。。。怖ろしい。真顔 

売文ですが、クラウドファンディングだったら簡単な本を作れるんじゃないかと思いましたが、5万とか10万なんか集められないしな。。。もう少し考えてみるか。もっとアナログでもいいかもしれないっすね。

  1. 2014/05/03(土) 01:03:02 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/612-661c1af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)