inkblot

2014.2.14 メレンゲ 初恋の集い live at 渋谷公会堂 その2


 明日最後の山場なので妄想ばかり逞しくしている。。。メレンゲがsyrup16g「水色の風」をカバーしたら俺得でしかないなとかな。楽しいことだけ考えていこう。つうかまず明日早起きできるかが心配である。頼れるものはもうオキントスと目覚まししかねえ。。。。。という訳で今日は短めにしておく。返信も余裕のある時に。






 続いて冷たく硬質なピアノの音がポロポロと零れ落ちていった。なんだろうと思ったが、歌が始まってハッとした。「カメレオン」じゃないか。アレンジが変わっている。これ聴いてもいいのか。声が張り詰めている。ふと、今までよく見えなかったギターが初めて人の頭の群れの間からはっきり見える。テレキャスなのは分かっていた。照明の加減で色がよく分からなかったがここでようやく気付いた。蒼ではない。黄色だ。なぜ気付かなかった。いやそれよりもこのギターは一体何だ。そりゃあ動揺だってする。クリーム色というか、近くで見ると蜜のような色のテレキャスター。いや、今それはいい。とにかく「カメレオン」は素晴らしかった。音源は大人しすぎる。この曲は生で聴かないとダメだ。「戻りたいんだ 戻れなくなった」というあたりで間違えて一番の歌詞を歌っていた。いきなり歌詞飛ぶとホントに訳が分からなくなるよな。よく分かるぜ。

 また暗闇の中でギターを置く。薄靄の中でマイクに手を伸ばす。スモークと立ち上るシンセが生み出す淡い靄に同じような声が含まれていく。「untitled」。こういうボーカルの良さが引き立つ瞬間は本当に素晴らしい。ベースが脈打つ。「夢の続き」が始まる。この曲をライブで聴くのも本当に久しぶりだ。クボは大分ハンドマイクに慣れてきた。でも初めて演ったのは三年前なんだもんな。疲れてどこか大人びた曲がサビで鋭く感情を顕わにする。クボは曲が終わるたびに「ありがとうございます」と言うか、一礼していた。

 しかし渋公でハンドマイクの曲を聴いていると色々思い出す。『アポリア』を出した前回の渋公、あの時期はかなりエレクトロ寄りのアレンジで「東京」や「星の屑」をやってくれたが、今思えば贅沢だったよな。また切実にあれが聴きたい。「スターライト」もよかったな。。と思っていると、『アポリア』期のものではなく、音源とも少し違うアレンジで「東京」が始まった。抑えた音数で都会の蒼い闇を浮かび上がらせ、そこに次第にタルホ的な近未来めいたつややかな夜景がともっていく。序盤あたりの声が空気をゆっくりと支配し、新しい空間を広げていく感じが素晴らしい。声が余白を設けることで、余計に想像力を掻き立てる。「そこで妄想」、その言葉と余白でイメージが変化する。音源よりも音が生み出す像が細やかになっている気がした。クボはマイクをマイクスタンドから取り、動きながら歌う。どのアレンジもいいな。星下りのアレンジもまた聴かせてほしい。

 クボがローディーの持ってきたテレキャスを手に取る。皆川神が鼓動のようなシンセをどくどくと鳴らす。「ミュージックシーン」。ボコーダーはなしだ。二番から加速する。声が制約を解かれたように感情で張り詰めていく。

「本当に君はいないのかい まだ まだ まだ!」

 これだ。これが聴きたかったんだ。今歌いたい歌い方だと抑えつけるしかないのかもしれないが、善し悪しである。あなたは志村ではないからな。曲が求めている時は自然と声が張り詰めてしまうじゃないか。押し殺すのはだめだ。分かってるんだろ? わざと似せなくたってあなたのやり方に面影は十分ある。しかし、これだけの歌詞を書く力と音を構成する力、そしてこの声が揃っているというのはなんというか……凄まじいな。
曲が終わってからもこっちは圧倒されたままでいるが、本人たちは今のグルーブが嘘のように気の抜けたMCを始める。


クボ:(頼りない声で)えー。。どうですかね。。。積もってますかね。。。ソト。。。。

タケシタ:うん。みんなほら、ライブどころじゃなくなっちゃうとアレだからね。

クボ:はは。・・・うん、、、でもボクももう帰れないっすよ。。。電車とか、もう止まっちゃうんじゃないすかね?

タケシタ:俺も帰れない。笑 


 クボはやたらと鼻をぐずぐず言わせている。鼻の頭もちょっと赤みが差しているように見えた。花粉だろうか。今日はそんなに飛んでる感じはしないが。風邪気味なのかもな。




つづく


  1. 2014/02/19(水) 19:12:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<20140224 | ホーム | 2014.2.14 メレンゲ 初恋の集い live at 渋谷公会堂 その1>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/19(水) 21:05:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 渋公2

コメントありがとうございます。いや、メレンゲ渋公の方が上げられていないのでなんか。。。別件の〆切が。。。言い訳 

 いや、これ以上バンドを小生の文章で汚すのはなんというか。苦笑 でもよく考えたらこのブログも4月で5年とかなんすよね。記念になんかやってもいいかもな。。一回軽くまとめて本とか作りたいっすね。文庫サイズで。もうぶっちゃけ重要ないと思うので、一冊くらい作ればいいような気もするが。。。

とりあえず今月いっぱい(あと二日)は別件で手いっぱいっす。月変わったら終わっていればいいんだが。震 早く続き書きてえな、、どっちも、、、あ、寄付受け付けてますんで!笑 いつでもどうぞ!(ゲス) 

  1. 2014/02/26(水) 23:02:38 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/03/01(土) 20:03:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 文庫

コメントありがとうございます。返信また遅くなって申し訳ないっす。脂汗 

いや、なんか諸々のチケット代を払ったら文庫の予算は飛びましたね。。。遠い目 A5サイズとかっすかね。ただまあ全部ぶち込もうと思ったら分厚くなってお金かかるんで、とりあえず今回はテーマを絞って選ぶしかないな。で、これ出すためにみんなオラにお金をわけてくれ!ゲス

電子書籍か。。紙にしたいんすけど、段階踏んで電子書籍でまず様子見てもいいっすね。しかしなんか難しいな。。。

  1. 2014/03/15(土) 17:51:06 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/603-c142dc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)