inkblot

20131231

 もう一年が終わるんだな。まあ卒論が終わってない小生には新しい年は来ないので関係ないのだが。。。書きたいことはたくさんあるのにちっとも書けなかった。悔いのない一年を終えることなんか一生ないだろうが、それにしたってどうしようもない。まあ卒論もそんな状況だけどな。書きたいことだらけなのに書けない。ジーザス。。。

 音楽のことも本のことも万年筆のことも来年は書きたいっすね。あとふつうに小説も書きたい。全然関係ない話を。最近自分の書いたものをみていると、どうも「失われたもの」自体というよりもむしろ、「大事なものを失った人」に感情移入というか自己投影しすぎである。まあ要は、一度決別しなければならないのを理解しているができないということだな。だがそればっかりだと遠ざかってしまうので、やはり「失われたもの」それ自体を語り直す必要がある。

 中世日本の琵琶法師が、あるいは古代ギリシアの杖持つ語り部たちがそうであったように、語ることは魂鎮めの行為である。同じように小生もまつろわぬ魂、疎外された魂を慰撫する語り手でありたい。世界とは物語だ。今失われようとしている物語、失われた物語を語り直し、語り継ぐことはできないか。いやまあできると思ってるから言うんだけどね。そして物語は語られた瞬間からフィクショナルなものとしてそこに存在する。でも他の物語が取りこぼしているものを、別のリアルを切り取ることはできるんじゃないか。いやはやしかし、これはやりだしたらライフワークになるな。

 なんかもう来年の抱負がなんとなく決まったような気がするな。嘘だけどな。とりあえず卒論終わってねえから年越せねえ。。年が明けてもしばらくはここも更新できるか怪しいが、生存確認として落書きでも上げとくようにしよう。。あとライブの覚書、途中までだがいくつか断片があるのでそれを上げよう。尻切れトンボだが。。試しにこの後フジのをあげておく。

 こんなところを見ている人がはたしてどれほどいるのか分からないが、とりあえず今年一年でここを見てくれた人、ありがとう。まあよかったら来年も。


  1. 2013/12/31(火) 23:47:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013.11.23 フジファブリック FAB STEP TOUR final at ZEPP TOKYO その1 | ホーム | 火の鳥を殺す その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/592-5ebc1074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)