inkblot

さよならウィルポリス

 初日行って来た。最後の最後に蜘蛛の糸が垂れた。書いちゃだめらしいので詳しくは書かないが、譲ってもらったのである。譲ってくれた人、ありがとう。あんまりよくない席だけどと言っていたが、そんなことはなくすげーよく見えた。どこよりも近かったくらいである。それに横アリみたいにぶっ飛ばずにちゃんと観れた。すごかったな。全部ちゃんと覚えている。

 ウィルポリスはバンドとオーディエンスがライブごとに作り出す空間である。その時その場で初めて出現するから誰にとってもまだ見ぬ街なんだが、でもそこが帰る場所でもある。今日、一時間ほど前を以てウィルポリスは閉じられた。だが消滅した訳ではない。未だそれぞれが点の世界として存在している。だからいつでも帰れるんだろう。そして一旦ツアーは終わったが、視線の先には未来のツアーが半透明に見えている。さよならな訳がないだろう。むしろSee you later, WILLPOLISである。再会の予定はある。

 これから先も新たなウィルポリスが生まれるに違いない。いつだって初めてだが、いつだって懐かしい世界だ。何回観たってもう十分だなんて思える訳がないぜ。ずっとあんたたちがいる未来がいい。忘れようがない。ありがとう。それしか言えないんだけど、でもそれが一番言いたいことだ。お互いに同じ場所で同じ気持ちを持て余してるんだろうが、それでもなんかいいよな。ありがとう。生きているのはいつだって面白いが、今はなんだか生きているのがめちゃめちゃ楽しいよ。嬉しいよ。ありがとう。






 ちなみに王様は3人に増えた。





  1. 2013/10/29(火) 22:51:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンディとリップスとメレンゲとなんかいろいろ | ホーム | 20131024/25>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/578-12bd188c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)