inkblot

ウィルポリス横アリ

 行って来た。もう自分は朝一で行ったんで(ウソ)、物販とか余裕だったっすよ。え? 勉強? もう完全にぶっちする方法しか考えてねえ。だって今本借りらんねえんだもん、無理っすよ。もう朝が来るまでに悟りを開くしかねえ。。。

 ちなみに小生が行ったのは25日だけである。26日も一応申し込んでおこうと思ったが、まあ調子に乗り過ぎて忘れたよな。物販はTシャツのデザインがそれほど好きじゃなかったから、鉄のような理性とともに乗り込んだが、ふと気付くと万年筆が買えるお金が消えていた。何かがおかしい。と言いつつも、既に王様がもう一人ほしいので誰か何か適切な病院を紹介してほしい。

 ちょっともう楽しみにし過ぎて、本番が始まる頃には半分くらい魂が抜けてたけどな。あと前半あたりは若干走馬灯っぽくなって何度か我に返ったりした。何かがおかしい。そもそも始まる前に何故かベソかいてたからね。そのせいかライブ中は半べそくらいだったが。

 ステージサイド席だったが、下手な席よりもよく見えた。メンバーがステージに上がって行くのが見えたからな。セットリストはベスト盤のレコ発ツアーなのでQVCをベースにした感じだったが、何よりも一カ月前よりも尺が長いしアンコールでは意表を突かれた。ライブの間はなんだか小生の器からはあふれてどう考えても受け止めきれていなかったが、こうやってひとつずつ思い返していくと本当に素晴らしかったことに気付く。藤原が気紛れでいつもよりなんだか自由だった。秀ちゃんの笑顔はやっぱり眩しい。増川はいつもより多めに噛んでいる。チャマはMCがちょっとおっさんくさい時あるから気を付けてほしい。あ! もうおじさんか! 失礼失礼。だが最高だったよ。これを胸の火にして小生は生きていくだろう。いつだって初めてだが、どこか帰る場所みたいだ。ありがとう。ありがとう。この思いはまず彼らまで届くことはないし、届いても伝わることはない。でもそれはお互い様なんだよな。彼らの身を切るような思いもまた、こちらまでは届かないか伝わらない。でも分かりあえるんだよ。こんなでも与え合って受け取り合う関係は成り立つ。目立つところで光っていてくれてありがとう。おかげで見つけられた。







  1. 2013/09/27(金) 02:12:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BOC藤原の声は変わったか | ホーム | 蜘蛛の糸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/573-185767ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)