inkblot

メレンゲ 『クレーター』 インストアイベント at Tower Records 渋谷店

 このためにもう一枚買ったよな。わざわざ東京まで取りに行くのはだるいから当日引き取りである。タワレコは横浜が潰れて色々と不便になったな。。しかし横浜で買っていたら二枚は買わなかったかもしれないから結果的にはよかったのか。いやしかしガチなファンは8枚くらい買っているに違いない。。。まあ小生はにわかだからね。笑 弟がどうやらほしいらしいので、買ってやろうかなとは思っている。

 渋谷の人ごみでテンションが下がり、入場待機中は怖そうなファンがわらわらしていてテンションが下がった。インストアイベントってそういやこんな感じだった。しかし案内をしているタワレコの店員もやたらと態度が悪くて苦笑した。客商売なめてるな。苦笑 でもタワレコの店員て、女の人は大体感じがいいが男はクソ野郎ばっかなイメージがある。タワレコの店員に心を許してはいけない。個人的な教訓である。

 並ばされた殺風景な階段は暑かったが、店内が寒いのでそれほど不快ではなかった。地下一階のライブスペースは、小さいくせにバーやトイレがあったりする。赤っぽい壁にポスターが額入りで掛けられている。シャレオツである。鈍い銀色のパイプがむき出しになっている天井はかっこいい。入る時に店員が紫色の抽選券を特に何を確認することもなくくれたのだが、「おめーはなんで枚数を確認しないんですか」と気になったものの通り過ぎてしまったのでめんどくさくなってやめた。でもあれってCDの購入枚数分くれるんだよな確か。おい! まあどうせ今回はおまけみたいなもんだからいいが、もっと大事な場面でこういうことをしたら許さないぞ! いい加減な仕事をしくさったタワレコ店員たちには、次の誕生日を迎えるころからだんだん禿げ始める呪いをかけておいた。マジでお金もらってるんだから情けなくなるような仕事するなよな! 

 観るともなくステージの上を観ると、上手にペールグリーンのストラトがあり、中央やや上手にシェルピンクのストラト、中央やや下手に蒼いテレキャスがある。クボのピンクのストラトは久しぶりに観たな。「アルカディア」でもやるんだろうか。

 17:56くらいから店員のつまらない説明があり、18時を3分ほど過ぎたところで客電が落ち、オネアミスが次第に音量を増していく。まずタケシタや達身やヤマザキが下手から現れ、ちょっと遅れてクボがやって来る。入りの時間差で見せつける大物感である。タケシタは青地に白と赤の刺繍の入ったウエスタンなシャツ、ヤマザキはエスニックなチョッキに淡いピンクのTシャツ、達身はハットに半袖の蒼いシャツ、クボは茶色でつばのデカいハットに黒い七分袖のシャツとかそんな格好だ。中央のマイクの前に立ったクボはデカい。両手を広げたりしながら「今日は『クレーター』を買って来てくれてありがとうございます。短い時間ですが。えー。。よろしくお願いします」というようなことを言う。楽器を手に取り、ぶん殴られるような勢いで襲いかかって来るイントロに圧倒されて思わず苦笑してしまった。聴きたかったぜ。始まったのは「ムーンライト」だった。

 鍵盤がないことが全く意識にのぼらないくらいの音圧である。声の調子が気にかかっていたが、なかなかいい。照明は単純だったが悪くなかった。黄みがかったライトが眩しくステージから放射される。目を細めて見上げる光景は確かに待ち望んでいたものだった。いつものライブ序盤の温まっていない感じはあまりない。集中している感じがする。

 曲が終わって、クボが照れ笑いしながら「ありがとうございます」というと大きな拍手が起こった。続けざまに次の曲が始まって拍手が自然に手拍子に変わっていく。「ビスケット」だ。クボと達身のギターの掛け合いがかっこいい。なんだか出たばかりの頃より大分グル―ヴが増してきたな。ところで、下手でパントマイムしてる人は何なんすか。上手の二人は観ようともしねえ! 小生も無視していいすね? まあね、位置的にそんなよく見えてる訳じゃないけどな。とりあえず今観たものは忘れることにしよう。。。


 曲が終わると明転し、MCが始まる。タケシタが「ナイスな手拍子、ありがとう!」みたいなことを言う。


タケシタ:今回は色々楽しいことを考えていて、みなさん入る時に配られたと思うけど、抽選券があって。なんと、10名の方限定でこの後ライブをやるっていうね。。

クボ:(タメイキ)

タケシタ:。。苦笑 なんだか乗り気じゃなさそうだね!苦笑 

クボ:10人の前でやるのは厳しい。

タケシタ:苦笑。

クボ:たった10人。。。

タケシタ:たった10人。。

クボ:たった10人しかいないところで盛り上げるのはかなり厳しい。

タケシタ:まあね。苦笑 なかなかないよね。で、抽選なんですが――(スタッフが下手袖から『クレーター』ジャケ写を貼った箱を持って来る) 抽選ボックスです! (オーディエンスから拍手が起こる) まあ俺も今初めて観たんだけどね! こちらで今から抽選をね、していきます! 

クボ:この時間でもっと曲やれる。。。

タケシタ:苦笑。まず賞品は――

クボ:え? 賞品とかあんの? オレそれ知らなかった。笑 

タケシタ:ほんと? (マネージャーから丸めたポスター3本を受け取る) まずはサイン入りポスターを! 

クボ:あ、10人とは別で?

タケシタ:そうそう、10人とは別でね。

クボ:じゃあこれ当たったら、10人には入らないってことやん。。

タケシタ:・・・まあ、そうなるね。。苦笑 


 そんな感じで、生のドラムロール(贅沢である)なんかが入りつつ、番号を引いていく。男性に当たった時だったか、


タケシタ:男の方も部屋とかに貼ってもらってね。

クボ:まあ、、広げるとオレらがいるんすけど。苦笑 


とぶち壊していた。だがポスターって大体そういうもんじゃないのか。

 その後はメンバーの私物をプレゼントということで、まずヤマザキのサインの入った蒼い卵型のシェイカーが『ミュージックシーン』の時の虹ロゴのエコバッグから取り出される。レコーディングでも使用されたものらしい。タケシタのはストラップとピック数枚がビニールの袋に入れられている。それもやっぱりエコバッグとのセットである。


 最後に受け取ったエコバッグからタケシタが取りだしたのはクボの私物である。「僕のは『宇宙兄弟』と関係のあるものです」というクボンゲの言葉の後に出てきたのはアポのぬいぐるみである。


クボ:あの、アニメ『宇宙兄弟』に出て来る犬で。ツヨシからもらったんすけど、

タケシタ:俺あげたよね。

クボ:でも正直、、(首をひねりながら)扱いに困るというか。。どうしようかなと思ってたんで。。

タケシタ:苦笑。俺があげたのに。苦笑 

クボ:首輪のトコにサイン書かせてもらいました。。


 私物って聴いた時から分かってたけど、基本的に本人達のいらんもんだよな。だがそれにしてもクボンゲはひどいな。苦笑 そうして私物プレゼントとライブの10人が選ばれる。終わりに近づくにつれて拍手の音が小さくなって行くのが分かりやすくて面白かった。



つづく
  1. 2013/08/26(月) 01:29:42|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<メレンゲ 『クレーター』 インストアイベント at Tower Records 渋谷店 その2 | ホーム | 20130820>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/27(火) 18:19:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 残暑見舞い申し上げます

コメントありがとうございます。お疲れっす! 福岡おそろしいな。。。震 小生もバイト場所が35度くらいにはなったりしましたが、あれはちょっと特殊な場所だしそれ以上はもはや地獄の一種である。。気温、下がりましたか? 長袖を着て「あちいな」と言っていた自分を殴り飛ばしたいっす。苦 

後編アップしましたぜ! 遅くなりました。。8好きは誕生日は8づくしっすからね。暗証番号8888にしちゃうタイプだな。小生も8好きっすよ。笑 誕生日に8入ってるとやっぱ好きになっちゃうよな。。もともと日本人は8好きだけどな。中国なんかで縁起のいい数字は9なんだが。謎な数字である。。

ちなみに小生はクレーター3枚買ったっすよ。53位切ないす。。一枚は弟にやってしまったので、もう一枚ほしいすけどね。(ヤバい笑み) あー! ホルモンどうしようか自分も迷ってるっす! もうどっちも買っちまえばいいんだ。。震 

藤原は見た目ちょっと人殺しみたいですが、ああ見えていい人なのです。「花の名」聴きながら志村の事考えましたな。。QVCについても書いているが、書き終わらないっす。白目 チケット、ステージサイド席という名の蜘蛛の糸が垂れるようですな。。まあ期待はできないが。。据わった目 取れなくても行っちまうんだろうな。。つくづくバカである。。。

五十嵐ライブは毎回観損ねているので、次こそは気合入れ直して行きたいっすね。。生きてるんだよな。。。こうやって出て来る前も、ずっと戦ってたんだろう。早くもっと自由に歌えるようになってほしいす。

  1. 2013/09/03(火) 01:09:53 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/567-93253b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)