inkblot

心配しないで、俺を見捨てて

 この後の文章はアンディモリの一件のことを個人的にもう少し消化しようと思って考えていたら書けたもので、自分でもなんだか扱いに困るものである。事実とは色々違うだろうし、これはあくまで創作だ。だがこんな風に思っているんじゃないだろうか。しかし思いついたことはあらかた書いたので、小生は大分すっきりした。一応載せるが、苦情が来れば下げようと思う。最後にもう一言何か言うとしたら。。ううむ。。そうだな、彼はきっと死ねない男だから「作家の幸福」を追求する上での破滅も構わないという風に考えるよりは、限界が一瞬でも見えたら休んでだましだましやっていった方がいいんじゃないかと思っている。




心配しないで、俺を見捨てて



 痛い痛いと思いながら目を覚ました。ぼんやりと白と淡いグレー。なんでよく見えないんだろうと思ったけど、片目が塞がっている。どうやらぱっくり割れているらしい。血で固まっているのかな。肺が痛い。息が出来ないくらい痛い。一体どうやって呼吸してるんだろう。口元を何かが覆っている。左手が痛い。裂けたように痛い。唇や頬も切れている。あちこちがぶつけたように痛む。骨もいろいろ折れてるな。ベッドに寝かされている、そうか、ここは病院だ。最後にやったことを思い出した。きっとみんな怒っている。でもそんなつもりでこんなことをしたんじゃない。おかしくなっていた訳でもない。暗い気持ちだった訳じゃないんだよ。こうしないと生きられなかった。生きるために死のうとしたんだ。でもそんなの伝わらない。がっかりしたり悲しんだり怒ったり、あるいは面白がったりあきれたりする家族、友達、スタッフ、こっちがよく知らないのにこっちをよく知っている人々、匿名の人々。緊張したくないのに手や足に力が入り、嫌な汗が噴き出してくる。苦しい、苦しい、苦しい! 世界が一気にのしかかってくる。怖くなって必死に手足を動かした。骨に激痛が走る、でも恐怖心の方が勝っている。傍らで話しかけていた人が立ち上がって取り押さえてくる、もう一人が誰かを呼ぶ、すぐに白い服の人々がやって来て、強い力で体を固定される、針が刺さる、いきなり骨から髄が抜き出されるみたいに、身体から魂がずるっと抜き取られるみたいに、意識が骨抜きになってぐにゃぐにゃと真っ黒に溶けていく。


 次に気付いた時、手足はベッドに括りつけられていた。暴れないようにってことらしい。父さんと母さんがそばに居る。社長や仕事仲間と会った。上手く息が出来なくてしゃべれないから、頷いたり手を振ったりした。先生が体の状態を教えてくれた。

 すごく怒られて嫌われると思ってたのに、誰も声を荒らげなかった。怒られないのは怒られるのよりずっと怖い。理由なんかない恐怖がじわじわ取り囲んでもう息も出来ない。

父さん! 母さん! 怒ってくれないのかい? 僕のこと
シスター! ブラザー! 軽蔑してくれないのかい? 僕のこと
身体に変な力がこもって ずっと抜けないんだ。
世界が寝静まって、誰もが僕を忘れた頃に
やっと安らぎを感じるのさ。

ラララ ラブユー ラブユー OH OH 
みんなを愛している 死んでもいいくらい
でも目は見れないよ 今はね

 どうしたらいいのか困っている顔、泣いている顔、気遣っている顔が、ボロボロになった身体に降り注ぐ、じっと見ている。そんな顔しないで。そういう顔から逃げ出そうとしたんだよでも逃げ切れなかった! 苦しいんだ! 

 父さんと母さんはずっとそこにいて、僕に話しかけたり手をさすったり 少しは部屋を出て休みなよ 誰かがいつもそばにいる。苦しくはないか、欲しいものはないかと訊く母さんに何度も笑顔を作って手を振るけど、しゃべれたならこう言いたいのさ。

心配しないで 俺を見捨てて
優しさが首を縛り上げて 足が浮いているのさ
いつの間にかアドバルーンみたいに膨らんだ
自分じゃない自分から逃げようとしたけど無理だった
今さら遠くへも行けないけれど

心配しないで 俺を見捨てて
どうせどこへも行けないのなら せめて無視して欲しいのさ
誰も僕を知らない世界で何年ぶりかの深呼吸をする そんな夢を観るんだよ
カメレオンの七色の服はもらえないけれど

心配しないで 俺を見捨てて
そしたら俺だってすぐに元通りになれるのさ
いつだって光を追いかけてるけど
今は少し調子っぱずれなだけなんだよ



  1. 2013/07/20(土) 23:31:11|
  2. Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<メレンゲツアーファイナル | ホーム | クレーター>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/21(日) 23:08:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。試験があったので少し遅くなりました。。その試験は二つの意味で終わりました。。苦 

あれとこれを書いたことで、自分の解釈を伝えやすくすることができた気がするっす。
ファンとしては「何もしないことが最良のふるまい」というのはやっぱりキツいですが、要は気付かれなければいいんだから、こっそり心配すればいいんすよ! 

消さないでって言ってくれてありがとうございます! ホントに「生きるために死のうとした」って言葉のために書いたんですよ。読んでもらえてよかったっす! 

  1. 2013/07/24(水) 00:13:04 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/24(水) 04:43:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。
何か助けになったなら嬉しいす。そう言ってもらえてよかった。残しておこうと思います。こっちこそありがとうございました! 
  1. 2013/07/24(水) 22:01:34 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/24(水) 23:18:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。早く夏休みにならないだろうか。。

少しずつ回復してるみたいすね。でもまだ当分喋れない方がいいだろうな。。しかし、チケット払い戻しできなくて困るっす。苦笑 

記事はぼちぼち書いていくんで、よかったらこれからも覗いてくれると嬉しいす!笑 
  1. 2013/07/27(土) 15:04:00 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/27(土) 23:30:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

ありがとうございます! 
口が悪いと不用意に誰かを傷つけそうで怖いんすけどね。。苦笑
よろしくっす! 
  1. 2013/07/28(日) 12:17:16 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/561-fd8ebf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)