inkblot

頭部外傷、頚胸推損傷、右外傷性血気胸、肺挫傷、右鎖骨骨折、右肩甲骨骨折、右助骨多発骨折、左手挫創

 andymoriの小山田壮平が4日の朝に川へ飛び降りて重傷を負い、現在決まっている全公演がキャンセルになった。診断結果を見ると、頭部を中心に上半身に外傷が集中していて、顔側、前面からぶつかったような感じがする。肺をかなり傷つけているから、当分会話はできないんだろう。頸椎を損傷しているのも気がかりだが、脳の損傷や手の骨折がないのは不幸中の幸いだった。何より、死ななくて本当によかった。

 ここへ来て、やっと小山田の精神状態がどこまでヤバいのかが分かった。今、小山田は意識が戻っているという。小生が心配なのは、小山田のズタボロになった身体という外殻ではなく、そこに閉じ込められた中身の方である。やっと分かった。小山田は好きで浴びるほど酒を飲んで酔いつぶれていた訳ではない。小山田は好きで脱法ハーブに手を出した訳ではない。小山田は好きで川に飛び降りたのではない。もう自分ではどうにもできないほど心が壊れてしまって、一時的な鎮痛剤を使うほかなかったのだ。たとえその後先送りにした苦痛が何倍にもなって跳ね返って来るとしても。

 心がおかしくなる時というのは、理性ではどうにもならない。頭でいくらクリアに全てを分かっていても、心はどんどん締め付けられていくし恐怖は取り除かれない。世界がひしゃげて急速に狭まって来るような感覚がある。小山田は小山田なりに、世界を元通りに押し広げようとしたろうと思う。でも小山田の手には余ることだった。一人でなんとかできることじゃなかった。息も出来ないくらい苦しいだろうな。どこへ逃げたって逃げ切れない。それこそ「小山田壮平」を辞めてしまわなければ逃げることは出来ない。だから辞めようとしたんだろう。アンディモリは大きくなりすぎた。

 小生はアンディモリの音楽は好きだが、はっきり言って小山田本人のことはあまり好きではなかった。どうにもあの目が嫌いだった。あの暗く光っている目が怖かった。でもあれは途切れがちのメーデーだったんだな。気付いてもおかしくなかった。精神的な限界は限界を超えて初めて自覚できる。「ああ。あの時のあれがシグナルだったのか」と思ってももう遅い。身体の傷が治癒しても、心が回復しなければ遠からず小山田は死ぬだろう。

 動かない身体の中で、明瞭なまま縛り付けられている小山田の心が心配だ。もっと壊れているかもしれない。家族や友人やまわりの人々は、彼に何と語りかけるのだろう。怒らないでほしい。大丈夫だ。大丈夫。お前はまだ生きている。お前は大変なことをしたと自分を責めているだろうが、そんなことはない。誰も怒ってなどいない。大丈夫。まだどん底ではない。大丈夫だ。長めの休みが取れたと思えばいいんだ。動けるようになったら何がしたい? また南へ下って高い山から夜明けをみてもいいし、今度は北へ行って氷を踏みしめてもいい。なんでもしたいことができるし、誰も何も言わない。お前が思っているほど、お前を知っている人は多くはないよ。大丈夫だ。大丈夫。したくないことはしなくていい。でもしたいことは何だって出来る。大丈夫。大丈夫だ。何も手遅れではない。大丈夫だ。大丈夫。そんな風に、誰か語りかけてはくれないだろうか。


  1. 2013/07/07(日) 12:19:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<20130710 | ホーム | 20130423メレンゲ その2>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/07(日) 18:40:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/07(日) 22:53:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。催促コメント怖いっす。苦笑 

とりあえず一旦書いてみて、彼に語りかける言葉はすべて自己満足でしかなく、そこに彼の欲する言葉はひとつもないんだろうなと思ったっすよ。重荷にならんように見守りたいっすね。

  1. 2013/07/08(月) 00:05:50 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

自分の書いたものが何かの助けになったのならよかったっす。メレンゲも聴いてもらえて嬉しいっす。おすすめのアルバムを挙げるとしたら、『初恋サンセット』と『アポリア』だろうか。。もう借りたいのは決まってるかもしれませんが。そういや今週から『宇宙兄弟』のOPがメレンゲなんで、興味あったらぜひ!

いやあ、でも楽しかったとか言ってもらえてこっちこそありがとうございます。よかったらまた遊びに来てください! 

  1. 2013/07/08(月) 00:54:44 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こっそりコメントありがとうございます。

難しいですな。今、ファンはその存在自体で小山田を苦しめているから、とにかく彼は自分が「アンディモリの小山田壮平」だということを忘れでもしないと、息もつけないだろうと思います。それか、世界中の人間が「アンディモリの小山田壮平」を忘れたふりをするかです。難しいっすよ。。

やっぱり考えてしまうな。。
  1. 2013/07/08(月) 01:07:46 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/08(月) 19:25:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/08(月) 23:09:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

コメントありがとうございます。読んでいただいてありがとうございます。

自分と彼の関係は残念ながらファンとミュージシャンの関係を超えません。会ったことはありますが、まあ彼は覚えていないだろうな。可能なら一回じっくり話してみたいっすね。。しかし、近しい方だと自分なんかよりずっと悔しい思いでしょうな。でもそっとしておいてくれる優しさが今一番彼を落ち着かせてくれるのは間違いない。僭越ながら賢明だと思います。

SOS、同感です。でも今回は、この事故こそがSOSだったんだろうと思うのです。こういう形になってしまったのはおっしゃる通り、悲しいし悔しいけども、彼は後ろ向きな気持ちでこういうことをしたのではない。一生懸命生きようとしてこうしたんじゃないだろうか。ちょっと苦しくて仕方なかっただけなのです。行動は結果的に後ろ向きに見えてしまうが、手は確実に前に伸ばされている。彼は何かを諦めたりはしていないはずです。

きっと身体の傷はあっという間にほとんど治ってしまうと思うけども、その時あんな目をしなくてよくなっていたら、そんな嬉しいことはないっすね。あなたとお話できてよかったです。ありがとうございます。
  1. 2013/07/09(火) 00:29:28 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

いきなりあんなことがあって訳分からなかったっすよね。
ちょっとは何かの助けになってたら嬉しいす。

わざわざ教えてくれてこっちこそありがとうっすよ!
またあの歌を聴くために、今は忘れたような顔をしましょう! 
  1. 2013/07/09(火) 00:50:29 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/09(火) 01:05:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 夜分に失礼します

コメントありがとうございます。そうでしたか。。

小生もとりあえず書いていくらか落ち着きましたが、やはりよく分かるような気になるところと、考え出すとボーっとしてしまうような、絶対に分からないと思うようなところがあります。

福岡も梅雨明けでしたか。ああ、福岡県ときいて彼の故郷を連想して、この四行詩を思い出しました。


  おまへはもう静かな部屋へ帰るがよい。
  煥発する都会の夜々の燈火を後に、
  おまへはもう、郊外の道を辿るがよい。
  そして心の呟きを、ゆつくりと聴くがよい。

  1. 2013/07/09(火) 01:59:57 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/11(木) 00:51:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

薬っていけない方の薬っすかね? 個人的には脱法ハーブ騒動の時の状況をみると、常習性はないと思いますな。あまりそういった薬物に慣れていない中で悪酔いしてしまったために、パニックになって騒ぎを大きくしてしまったような感じで、悪い事をしなれていると考えるには粗さが目立つ。ネットで「ヤク中」と喜んでいる人々はそもそもアンディモリのファンではなく、あまり調べもせずに「前に脱法ハーブで騒ぎを起こしたやつがまたなんかしたらしい。そうか! ラリってやがるのか!」と早合点しているだけだろうから、大丈夫っすよ! 

ファンがあまりアツい思いを前面に出し過ぎるとまたプレッシャーになってしまうから、今はむっつり情熱みたいになるしかないっすけどね。元気になって戻って来た時に、それを全部ぶつけられる日が来るんだって想像しながら待つんだ。その日になったら、「意外と早かったな」とか思うのかもしんないっすよ。
  1. 2013/07/11(木) 12:51:08 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/12(金) 01:18:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

あの慌てて消してたツイートか。。あれもやっぱり「(今はもちろんやってないけど)」
という前置きつきで話したつもりだったからぽろっと呟いてしまったんじゃないだろうか。まあそれでもヤバいですが、脱法ハーブで騒ぎを起こしてからスタッフも監視していない訳がないと思うっすよ。マリファナなんてもっての外!

まあいくら何を言ったって本当のところは分からないが、自分は出来るだけ信じたいっす。でもおいてってくれた歌がこれだけあるから、聴きながら待ちましょうぜ!

  1. 2013/07/12(金) 23:32:47 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/13(土) 01:25:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。
歌、確かに聴けなくなるよな。。でも励みになってよかったっす! あざす! 
  1. 2013/07/14(日) 23:04:33 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

自分勝手な思い込みですが

初めまして。ここ一ヶ月くらいフラフラとした気持ちで情報を探していたら、ここにたどり着きました。

私も第一報は憤りました。事故で亡くされたお姉さんに、自ら命を断とうとした弟。彼と同じく実家が福岡で、東京でアクセク働いている私は、なんとなく彼のご両親のことを思い、ふざけるな!と思いましたが、その3日前に名古屋で生ラジオ番組でゲストに出ていたものを you tube で聴いたり、音楽雑誌のコメントを見たりしていると、どうしても後ろ向きな場面を思い描けないんです。最近、運転する車の前方の歩道橋に、「高さ制限4.5m」と書かれていたその高さは、とても自殺を図るような高さではなかった。

きっと、私達が彼をそうさせたんだな、、、と考えるようになりました。どうしても悪いように思えない自分の都合の良さかも知れませんが、2作目までの称賛や、その次作目への酷評をみていると、andymoriは、もうみんなが知っているandymoriじゃないなんていう心ない罵声を受け止めきれなかったんだろうな、と思ってしまいます。彼らは自分たちのやりたい音楽をやっていただけなのに、andymoriというバンドが大好きだったのに、どうしてもその一部のファンの呪縛から解放されないため、初期andymoriとサヨナラするために解散という道を選んだのではないかと考えてしまいます。クレイジークレイマーを乱舞する観客を、私もそうですが虚しく思っていたのではないのでしょうか・・・
そして、「テキーラがあれば、お金なんて必要ないんだ」と叫ぶ彼は、管理人さんが仰るような解散商法を疎ましく思ってしまう。そんな矢先だったのでは・・・

管理人さんのようなファンの方の気持ちを知ることが出来て良かった。本当に死ななくて良かった。生きて行くのは辛い時の方が多いです。だから大人になる度に強くなっていく。でも彼は、その強くなれないピュアな気持ちを持ち続けているからこそ、人を惹きつけるのでしょう。難しいですね。
少し気持ちも落ち着きました。また遊びにきます。自分勝手な話ばかりですみません。
  1. 2013/07/30(火) 14:50:40 |
  2. URL |
  3. 黒ネコ #yAklHjVI
  4. [ 編集 ]

Re: 自分勝手な思い込みですが

コメントありがとうございます。返事大分遅れて申し訳ないっす。。

andymoriをandymoriという枠に抑え込もうとしたのはスタッフもそうかもしれないすね。初期からキャラ作りだとかイメージ作りをかなり意識的にやってたしな。。ファンの罪も重いが。。小山田壮平にとっての「CITY LIGHTS」はやっぱりカート・コバーンにとっての「Smells Like Teen Spirit」になってしまった。分かってたはずなのに深刻には受け止めなかったんだから悔しいす。。

なんか色々書いてすっきりしたような気になったりもするけども、後からどんどん溢れてきますね。ぜひまた遊びに来てください。他のファンがどういう風に感じているのか知れてよかったっす。また溢れてきたらコメントもらえると嬉しいっす。

  1. 2013/08/04(日) 00:27:19 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/555-04167eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)