inkblot

多分キセルも困っていた


 なんか最近、ライブでマナーというのもおかしいような、目を疑うようなことをしている人を見かける。まったくなんでそういうことをするのかというような感じである。

 具体的に言うと、ライブの最中にずっと携帯電話で(多分曲順やMCの内容なんかを)メモしている人を見た。MCや演奏の最中に、液晶の蒼白い光が見える訳である。やれやれだぜ。。。問題点はいくつかある。まず、バンドに失礼である。第二に、ライブ中は携帯電話の電源を落とすのが規則のはずである。電源を落とさなくてもちゃんと仕舞っていれば見逃されるだろうが、これはアウトだろう。第三に、まわりのオーディエンスに対しても迷惑である。物凄く気が散るし、同じオーディエンスの中にバンドを冒涜するようなやつがいるということに物凄く腹が立つ。そういうことから考えるとこういう人は、今目の前で起こっている体験に集中するよりも、バンドに対する敬意を示すことよりも、(ライブ後のものに比べて)多少正確な記録を残すことを優先する人であり、スタッフや他の客に損害を与えても平気な人ということになる。小生も注意したんだが、やめなかった。その図太さに脱帽である。なんか妙にノリノリだったが、それでいいのだろうか。

 あとキセル野音でも、ライブの最中にスマホで写真をパシャパシャ撮っている人がいて、気が散ってしょうがなかった。小生は後ろの方で観ていたので前方のオーディエンスが一望できたのだが、驚くことに一人二人ではなかった。そこここで液晶がぼんやり光っている。あまりに多いので、おかしいなと思って張り紙を確認してしまったが、撮影は禁止である。オーディエンスのほとんどがひでえ酔っ払いだったので、判断力が凄まじく低下していたのかもしれないが大人ならちゃんとしてほしいよな。小生はお酒を飲まないのでよく分からないが、ライブ中にほろ酔いになる程度だったら楽しく観れそうだが、へべれけになるのはやっぱりまずいんじゃないのか。飲みたいだけならライブに来る必要はない。でも結構酔いつぶれかけているようなやつが多かった。小生より一回りも二回りも上の人ばかりのくせにだらしがないよな。上のメモを取っていた人も30~40代くらいだったが、それくらいの人はプライベートになると間違った方向にはじけてしまうのだろうか。いいや、そんなことはあるまい。

 頭のおかしいようなことをする人はごく一部なのは当たり前である。なぜこんなくだらない文章を書いているかというと、これがそういう人に対する多少の牽制になるのを期待するのと、そういう人がいたらまわりの人が総ツッコミしてくれることを頼みたいからである。「こいつはメチャゆるさんよなああああ」と思っているだけでは駄目だ。まあバックブリーカーはやったら駄目だけどな。



  1. 2013/06/29(土) 22:06:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<20130423メレンゲ その2 | ホーム | 20130624>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/552-70c96c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)