inkblot

北山猛邦 『猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条』 講談社 2013年


 読み終わった。続編がこんなに早く出るとは。。猫柳先生はそもそもシリーズものになると思ってなかったしな。でも同い年だったはずの猫柳ゼミの二人が年下になってるんだが。。。気付いた瞬間冬眠したくなったぞ。いや、そもそも『石球城』も『オルゴーリェンヌ』も出てないしね。「もうソッコー出す!」くらいの感じだったのに何年経ってもまだ出ないしな。『探偵助手五箇条』の特設サイトでは「今年はすごい出す」みたいなことをのたまっているがあと12ヶ月くらいは信用しないでおこうと思う。『てんちゅわうわう』の続きも絶対に期待しないでおこうと思う。しかし文フリの時の北山先生はすごかった。開場してあっという間に売り切れ、その後見かけないと思ったがわざわざ印刷しに出かけて丁寧に製本しながら売られたらしい。先生、なるべく早めに『てんちゅわうわう』の続きも読みたいです。

で、『探偵五箇条』なのだが世界観がJDCっぽいなと毎回思う。今回は舞台設定がアレなのでなんか色々とすっ飛ばして殊能先生の『美濃牛』を思い出してニヤニヤした。もう一回読み返そう。でも『キマイラの新しい城』もいいよな。いやしかし『黒い仏』も。。いやもう全部読み返そう。話が逸れた。猫柳先生のシリーズは基本的に定石崩しがテーマだと思うのだが、定石通りのフラグがガンガン立ち、分かっているのになんだか悪い予感を抱いてしまう。やっぱり頭が古いのかもしれない。でもマモルは『美濃牛』の登場人物でなかったことを感謝した方がいい。

 話が話だけに恋愛要素もそれなりにあるんだが、猫柳先生とクンクンの関係はもっと引っ張るのかと思っていたが意外と踏み込んだな。猫柳先生はちょっと図々しくなっている。まあかわいいんだが。あとマモルは一遍くたばればいい。そしてやっぱりクンクンもくたばれ。というかマモルはもう結婚したのだろうか。名字はどうなるんだ? 相手が旧家で他の姉に見込みもなさそうだから、変わる可能性は高いが。。別に婿養子でなくてもいいんだろうか。しかし最後の扇弧月のカッコよさになんか色々持って行かれた気もする。とりあえず小田切さんが最後の砦だな。。。それにしてもゼミの移動が認められないというのはちょっと驚いた。しかしまあゼミ生が増えても動かしづらいか。

 それにしても北山先生はキャラクター造形が本当に上手い。巻を追うごとに生き生きとして来る。今回も冒頭の猫柳先生はひでえ駄目人間だったが、後半はかっこよかった。そういやあんごう四姉妹の名前の付け方くらいはさすがに分かったが、両親なんかはさっぱり分からなかったな。。。誰か教えてくれないか。




*『石球城』:城シリーズの最新作(予定)。まだ出ない。
*『オルゴーリェンヌ』:『少年検閲官』の続編。まだ出ない。
*『てんちゅわうわう』:去年11月の文学フリマで北山先生が出した自称ライトノベルのコピー本。当初は印刷所で製本する予定だったが書き終わらなかったのでキリのいい所で切り、自分で製本したらしい。
  1. 2013/01/10(木) 23:32:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<20130124 | ホーム | 20130108>>

コメント

> あんごう四姉妹の名前の付け方くらいはさすがに分かった

ぜひともお聞かせ願いたいです
  1. 2013/01/14(月) 23:33:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

 あんごう四姉妹ですか。あれは多分いろは歌っす。いろは、にほ、へと、ちりっすね。さすがに「へと」はないだろうということでhの音は落としたんだと思いますね。最上とかはもう芭蕉の句ぐらいしか思い浮かばなかったっす。苦笑 

 しかし北山先生の名前の付け方は一回どこかで全部解説してほしいすね。。。「終の童話」は薔薇の名前からというのはさすがに「分かるわけねえだろ!」と思ったな。。苦笑 

  1. 2013/01/15(火) 23:57:58 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

教えてくださりありがとうございました。
なるほど、いろは歌ですか。

ひらがなで眺めてみればなるほどそのようですね。
全く気づきませんでした。
  1. 2013/01/16(水) 22:16:03 |
  2. URL |
  3. #Mw4Ib37k
  4. [ 編集 ]

キャラクター造形が上手い理由??

面白い作品ですね。
しかも、キツくなりすぎないギリギリを表現してくる、
そんな感じで、結構好きな作品です。
肩肘張らず、力が抜けている感じが悪くないですし。

北山さんの作品をネットで調べていたら、北山さんを詳しく
解説してるサイトを発見したので、貼っておきますね。
http://www.birthday-energy.co.jp/

用心深い性格なんて、この手の作品にぴったりですね。
もしかしたら、キャラクター造形のうまさは、探偵向きの性格に
あるのかも知れません。
  1. 2013/04/10(水) 00:00:06 |
  2. URL |
  3. 文香 #DvI991tw
  4. [ 編集 ]

Re: キャラクター造形が上手い理由??

コメントありがとうございます。

個人的には『人魚姫』で北山作品に見出していたルール的なものの反例が出てしまったのでちょっとヘコみました
。。苦笑 

なんかサイトを見たらチカチカしててよく見えなかったっす。あってるんだよな・・・? また後で観てみますね。ありがとうございます! 
  1. 2013/04/23(火) 00:46:05 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/532-6d89ec8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)