inkblot

グライダー


 今年のバイトがやっと終わった。そういや年明けの連絡もらってないな。。まあいいか。それにしてもバイトがないと惰眠を貪る他に何をしていいのか分からなくて困った。という訳でこれを書いている。

 24日は富士吉田に行って来た。指が一本ずつポロポロもげそうなほど寒かった。今思い返してみると夢の中を歩いてきたような気がする。蒼い街だった。

 色々と書きたいことはあるが今ここには書かない。わざわざ聖地巡礼するのはかなり恥ずかしかったし「行かない方がよかったのでは?」と思いもしたが行ってよかったと思う。笑えることもあったし泣けることもあった。行くまでは自分がどんな気持ちになるのか全く想像できなかったが。でもそんなもんだよな。

 フジのNHKホールはチケットが取れたし、BOCのブルーレイとミイラズのボックスも即行予約したので「新しい年が来る」とかいうバカげた事態も怖くない。というかマヤ暦なんかよか新年の方がずっと怖いよな。しかしこの調子で行くと気が付いたら人生が終わってそうである。

 いやしかしそれにしてもBOCのライブDVDは感慨深い。あの演奏じゃ出せないのも分かるが、でもライブをやってくれないんだから代わりにDVDを出してくれてもいいじゃないかとずっと思っていた。いやでもこれからはライブもガンガンやってほしいけどな。個人的にライブをやらないというのはどうしても理解できない。メレンゲですらあれだけやってるのにやりたくないはずがないと思うんだけどな。マジで初詣に行ったらBOCがもっとライブをやるように願をかけとかないといけないな。でも演奏も上手くなったしこれからはもっとやってくれてもいいんじゃないか。とりあえずDVDは正座して観る。あの形や色や空気をまた味わえる訳じゃないけれども、それでもすごく嬉しい。

 メレンゲについても色々と考える。今年の下半期はライブがほとんどなかったので血涙である。どうでもいいが血涙というと『オーフェン』屈指のトラウマシーンを思い出す。いや、それはいいんだがライブをやらないなんて全くひどい話である。この間観て来て思ったが、やっぱりまだまだこのバンドのライブを観たいのだ。単純にこのバンドでしか観れない色や音や形をまだまだ観たい。フジをNHKホールで観るのは楽しみだが、メレンゲだってもっとホールで観たいんだ。ああ、しかしメレンゲのライブDVDは一体いつ出るんだ? 曲作りはそれなりにしているようだしそれを考えるとかなりアガるが、ライブDVDはどうなってるんだろうか。星めぐりの夜の本編MCノーカットDVDはッ! 出なかったらがっかりしすぎてぷー太郎になって道端で物乞いしないといけなくなるのでちゃんとやってもらいたい。


  1. 2012/12/29(土) 22:15:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<20121231 | ホーム | 富士山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/529-1badb035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)