inkblot

オンガク解放区


 風邪がぶり返して死にそうだったが行って来た。授業をサボってしまったのに先生が優しくて申し訳ない。自分が当番の日だったのに休んでライブに行くとは。。。しかし午後はまだマシだったのだ。本当である。先生ごめんなさい。

 トップバッターはユニゾンである。いやあ、若い! ボーカルの斎藤はオンガク解放区をべた褒めし、「松本さんのミュージシャンならではの鋭い切り口がね! サングラスかけてる×××さんには出来ないような鋭い切り口で!」とさり気なくナカザをディスっていたので後で死ぬほどうざったく絡まれただろう。自業自得である。写真で観ている時には思わなかったが、生で斎藤を観た瞬間、「マッキーじゃねえか!」と思った。いや小生の高校時代の友人である。マッキー元気だろうか。これからユニゾンを見かけたらマッキーを思い出すだろう。自然に爽やかな笑顔を作るのが実に上手い。そういうところにプロを感じたりもした。細身の斎藤に対して、ベースの田淵は猪首で体格がよく頭を振りまわしながらベースを弾いていた。動きが若い。コーラスをする時にやっと頭がマイクの前に戻って来るがそういう時は大体目がヤバい目であった。若い。「リニアブルーを聴きながら」で始まって、終盤あたりに「オリオンをなぞる」をやっていたのは覚えている。そういや弟と「「オリオンをなぞる」って誰だったっけ?」「分からねー。藍坊主じゃねえか」という会話を最近したのでもやもやが晴れてすっきりとした。でもタイトルはなんか藍坊主っぽいよな。

 二番手はもちろんあのおっさんバンドである。メレンゲだ。クボンゲはなんかエスニックな色合いのセーターに、また新調したのか見慣れないハットを被っていた。でまあリズム隊の二人は位置的にあんまり見えなかったのだが、ちらっと見えた瞬間、その事実を忘れ去って今日はもうステージの下手だとか奥だとかは観ないことに決めた。何だあの衣装は。戻って来いよ。。。そしてユニゾン斎藤と比べるとクボンゲはああいう素敵なスマイルどころか安定のしけた顔なので実に素人くさいしおっさんである。でもよく考えてみてほしいんだが今年はデビュー10周年である。あれだけライブをやってこれだけ素人くさいのはむしろ奇跡である。序盤は緊張していたし声の調子もそこまでよくなさそうだったが、だんだん本当に楽しくなってきたらしく実にいい顔をしていた。ぶっちゃけそこが好きなんだよな。本当に楽しい時はちゃんと楽しい顔をしているんだから、無理に笑ったりなんか絶対に出来る訳がないのでしないでほしい。色々欠点をあげつらえようと思えば出来るんだろうが、でもこっちもめちゃくちゃ楽しかった。バンドもオーディエンスも同じように多分感じてたんだろうな。ラストが「hole」というのもやられたという感じである。まあ最後にあんな曲をやるから最後なのに去り際の挨拶のテンションの低さったらなかったけどな! でも観に行ってよかった。なんでか分からないが、メレンゲのライブは本当に好きだな。やっぱりこれが観たい。そして大事なことだが、達身氏はこの日も渋く兄貴肌だったことを記しておく。

 ゴーイングはしょっぱなからナカザがナカザで爆笑ものだった。というか、ナカザは視界に入るだけで爆笑ものである。ライブ中ほとんどずっと大笑いしていたのでもしかして本人にも見えたかもしれない。ちなみにナカザは松本よりもプレゼントをたくさんもらっているらしい。ファンのみなさんはナカザのついでにちゃんとボーカルにもプレゼントをあげてほしい。しかし何回聞いても「LISTEN TO THE STEREO!!」はずるいと思う。あんなのテンション上がらない訳がないだろ! しかし曲中にナカザのせいで窒息しかけた。その他にもなんかやたらと盛りだくさんなトリだったが、やっぱりハイライトは眼鏡を外した松本素生である。あれがレアかどうか知らねえが、、、むちゃくちゃかわいいぞ。なんだあれ。なんだあのいきもの。眼鏡を外すと意外とかわいい。しかもぱっと見くさそうだが、あれで赤ちゃんみたいな匂いがするらしい。なんだあのいきもの。あのつぶらな瞳とナカザにすべて持って行かれた。アンコールの「おやすみ」とかめちゃくちゃよかったんだけどな。でもあのつぶらな瞳とナカザにすべて持って行かれた。それにしても、次に動くナカザを観たら笑い死にする気がするので、健康のためにもゴーイングのライブは避けるようにしようと思った。


  1. 2012/12/23(日) 23:17:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天鼓 | ホーム | 富士と初恋と溝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/527-28ae217f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)