inkblot

アンディとハーブとミュージシャンの話

アンディモリの小山田が脱法ハーブを吸って暴れたらしいな。まだ逮捕という扱いではないが脱法ハーブだって相当マズいだろう。脱法ドラッグだとかトリップだとか如何にも好きそうだがもっとクレバーだと思っていた。しかし今年の小山田はやっぱりどこかおかしかったからな。。。別にこれくらいのことで聴くのをやめたりということはないが。

しかしまあアンディモリが好きだということと小山田に腹が立つというのは別の話である。ドラッグなんて馬鹿らしいというのもそうだが、ミュージシャンという職能に問題があるのだ。

音楽だとか芸能といった職能を司る人々というのは基本的にどの地域でも経緯は違えどアウトサイダーである。例えばアメリカでは社会において不可視化されたユダヤ人や黒人といった人々が映画だとか音楽の業界に活路を見出した。日本では芸能というのは元々祭祀から発したもので芸能民は中世までは畏怖されたがそこからどんどん蔑視されだした。まあどちらにしろいつの時代も普通の人々とは異質な存在であったことには変わりない。

今の日本のミュージシャンもやっぱりまだ普通ではないと思う。どうしても曲を聴いていると共感から相手と自分を同化してしまうのであれだが、どうにも拭い難くどうしようもない部分があると思う。実際、上の世代は何でもありじゃないか。岡村靖幸はまたそのうち捕まるだろう。

本当は言っちゃいけないことなのかもしれないがぶっちゃけると農耕以降の社会には常に階級が存在し、もちろん現在の日本にも明文化されない階級がある。出身、学歴、収入。女性雑誌も男性雑誌もそれごとに分かれている。特に侮蔑の言葉として言っている訳ではなく事実である。個人的にそういうことで差別はしないが「話しづらいなあ」とは思う。話は苦手だ。話上手なら違うのだろう。しかし他人の無教養に驚き、自分の頭の悪さ品のなさに首を絞められるような思いをする日々である。

話が逸れた。そして「ミュージシャン」もやはり「小生」とは階級が違うと思う。そもそも一体全体何だってあんなに猫も杓子も煙草を吸うのか。女性の喫煙者も多いよな。大学に入って分かったが喫煙はとても普通の嗜好ではない。20-30代の喫煙率でデータを作ったらはっきりするんだろうけどな。それは社会学の人にやってもらいたい。高卒・中退も多い。毎晩のように酒を飲み明かして酔っ払いが喧嘩し出すことだって結構あるんだろう。そういやキノ下もぶん殴られてたっけな。同じ芸術であっても例えば小説家なんかとは大分毛色が違う。軽音楽が年寄りに嫌がられるのも分かる。

けれども最近は割と真っ当な方向に業界が向かっているような流れがあると思う。フジ志村なんかは本当に真面目だしミイラズ畠山も見た目に半してそうである。それに次第に平均的な高学歴化も進んでいる。

なのに小山田のこれである。馬鹿野郎が。そりゃあ苦しかろう、どうしようもなくむなしかろう。イメージよりずっと弱く臆病なのも知っている。逮捕されず入手し易い脱法ハーブを選ぶくらいだからな。だがそんなところで紛らわせてどうするんだ。紛れた気がするのは一瞬で後はその何倍も苦しい。音楽業界にそういう磁場のようなものが働いているのは確かなんだろうけどな。弱った、あるいは退屈な心に悪い考えがつけ入り易いというような磁場が。まあ戦前ならそれを第一級の芸術に昇華出来れば構わないだろうが今の社会では悪いことをしたら社会的に抹殺されてしまうだろう。無頼派や与太者は最初からそうならどうか分からないが「つい出来心で」というのではファンは離れていくだろう。だから堅気になれよ。好きなバンドの新譜は年取っても楽しみにしたいだろ。
そのうち消されるだろうから公式サイトの文章を引用しておく。




小山田壮平 報道に関してのご報告及びお詫び
いつもandymoriを応援して頂き、まことにありがとうございます。
昨日、一部のマスコミに小山田壮平についての報道がなされました。

本人と話をし事実関係を確認したところ、
10月31日の夜から友人と多量のアルコールを飲み、
同時に一人で脱法ハーブを使用してしまったのは事実です。
同日深夜、アルコールと脱法ハーブの症状による泥酔状態でしばらく街を一人で歩いた後、
重度の脱力感と睡魔に襲われ近くのホテルに宿泊をしましたが、
11月1日11時頃、チェックアウトの際も症状は改善されておらずロビーで起き上がれなくなりました。
ホテルの方による119番通報で消防庁の救急隊が駆けつけたのに動揺し暴れてしまった為、
救急隊が警視庁に応援を要請し、11時30分頃、落ち着いた時点で病院に救急搬送されました。
搬送先の病院から16時頃に自宅に戻り、症状の回復を待って同日深夜に警察での事情聴取が行われました。

この件に関しましては刑事処分はありませんが、
脱法ハーブの危険性を問われている今、小山田壮平のとった行動は不適切であり、
皆さまに多大なご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
本人も深く反省しており、今後このような不適切な行動をとらない様、指導を徹底してゆく所存です。

何卒、小山田壮平ならびにandymoriを今後ともあたたかく見守って頂けるようお願い申し上げます。
株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records
いつも応援してくださっている皆さん
大変なご迷惑、ご心配をおかけしてしまいごめんなさい。
今後、このような行為はいたしません。
本当に申し訳ありませんでした。
小山田壮平



  1. 2012/11/03(土) 14:36:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<アンディとハーブ続き | ホーム | 20121024>>

コメント

初めてコメントさせていただきます。
私、おそらく北田さんの母親世代だと思われますがバンプの音楽が大好きで、そこから北田さんのブログにたどり着きました。
とても勉強をされている方なんだなぁと、羨ましく思いながら(娘の出来が悪いものですから・・・)拝見しています。

こちらでアンディモリを知り、青臭くて儚くて、夕方の匂いを持った曲が好きになり、CDを買ってよく聴いています。
今回の報道に驚き、もうじき対バンツアーなのに、なんて無責任なのか、と憤りました。
一緒に仕事をする先輩たちや仲間への責任を感じることができない人なのか、と。
小山田さん個人の孤独や切なさなんぞ知る由もありません。表現者たるもの、それを作品に昇華してナンボでしょう。
以前、松本人志さんが言っていました。ネタを見て、しょっちゅう『クスリやってるやろ』と言われる。が、絶対にしない。もし一回でもそんなことをしたら、クスリやってるから書けるんや、あいつの実力じゃないんやと言われるのが絶対嫌だ。プライドが許さへん、と。
どうか若い世代の皆さんにも、そんな美学と責任感を持ってほしい、と切に願ってます。

それにしても脱法だの合法だのって名称、おかしいでしょ。みんなして責任逃れしてるとしか思えないけど・・・

初なのに長いコメントですみませんでした。
  1. 2012/11/03(土) 23:59:47 |
  2. URL |
  3. kasimama #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/04(日) 01:26:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

初めてコメントありがとうございます。

松本人志いいこと云いますね。しかし小山田にその強さはないだろうな。。。それがいい所でもあるし致命的な欠点でもあるのかもしれないっす。個人的には芸術家は友達ではないのでどんなろくでなしだろうが傑作を作れるなら問題ないと思うけども、今の社会ではそういうのは難しいと思うのでやめてもらいたい感じっすね。。。しかし上の世代に比べて本当に70年代後半生まれ以降くらいの世代は脆弱な気がするな。。。まあ小山田はいっぺん死ぬほど反省すればいい。

また暇だったら観に来てください。よろしくどうぞ! 
  1. 2012/11/06(火) 00:52:28 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

小山田は本当に思いっ切りぶん殴りたいっすね。志村もやはりどこかで「クスリでもやってたんだろう」と言われてしまうのが本当に大人げないくらい頭に来る。

初恋の嵐行かれるんすね! 小生は銅鐸と寺を少し観て帰ろうと思ってますがまだ宿を取っていないっす。。。まずい。。しかしオウガとキセルは羨ましいっすね! キセルいいなあ。。。また詳細お願いします!笑 

  1. 2012/11/06(火) 01:37:06 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/519-dd30d85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【アンディとハーブとミ】

アンディモリの小山田が脱法ハーブを吸って暴れたらしいな。まだ逮捕という扱いではないが脱法ハーブだっ
  1. 2012/11/04(日) 10:18:09 |
  2. まっとめBLOG速報