inkblot

20121024


 最近ちょくちょく芥川を読む。面白い。小さい頃は「大道寺信輔の半生」だとか「或る阿呆の一生」なんかを読んで落ち込んだり「羅生門」ばかり読まされてうんざりしていたが今になって読むと本当に面白い。「邪宗門」「六の宮の姫君」「Mensura Zoili」「悪魔」なんかやはり唸らされる。話が本当に楽しめるようになって来ると今更芥川が勝手に死んだのが惜しくなってきた。

 死ぬ必要なんて何もなかったのだ。内田百閒の「山高帽子」に出て来る睡眠薬でぐにゃぐにゃに酔っ払っている姿が悲しい。気違いばかりやたら気にしているのが悲しい。どんどん神経質に痩せ細っていくのが悲しい。遺書を読んでも悲しい。小生はここにおいてやっと芥川龍之介を人間らしく他人事でなく感じられた。

 斯様に85年と云う中途半端な時間が生み出す距離感もこうして超えられようものならばきっと未来にフジファブリックを聴く人間も同じように志村のさびしい死に様を悲しむに違いない。そうしたらやつも喜ぶだろう。そういう頃には小生も向こうで一緒にしたり顔をしたいものである。しかし芥川と月命日が同じというのは少し羨ましい。

 金木犀の匂いがして切ないと思ったらあっという間に大雨に洗い落とされてもっと胸が締め付けられる。簡単に忘れていきそうだがリマインダーはそこかしこに楔のように打ち込まれている。この調子ではいつまで経っても心の底から今のフジファブリックを楽しめない。まあでも一生そうかもな。全部全部あいつのせいだ。バカ野郎。でもそれでいいとも思っている。


  1. 2012/10/24(水) 23:47:03|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<アンディとハーブとミュージシャンの話 | ホーム | 2012.2.14 対バンの嵐 at 新宿LOFT その2>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/01(木) 15:18:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: ほんとだね~・・・

コメントありがとうございます。今のフジファブリックに対してはやっぱり整理し切れないっすね。。。クリープハイプはあんまり聴かないですがいいですか。ライブはどうでしたか?

  1. 2012/11/03(土) 15:19:51 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/517-4cc4792f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【20121024】

 最近ちょくちょく芥川を読む。面白い。小さい頃は「大道寺信輔の半生」だとか「或る阿呆の一生」なんか
  1. 2012/11/04(日) 10:18:14 |
  2. まっとめBLOG速報