inkblot

20120825


 夏期講習も佳境である。まあ頭のおかしい生徒ばかり集まっているのでこっちも結構頭がおかしくなりつつある。で、その中にR君というラグビー部でなおかつラノベをこよなく愛する中三がいる。

 オタクというと何となくどいつにも大体じめっとしたものを感じるのだが彼には微塵もない。特に派手ではないが非常にカラッとした性格の持ち主だ。でもたまに無邪気にタックルをかます癖があるので危ない。前に体育でバスケの時間にタックルかましまくって退場させられたと話していたので大分ヤバい。本人曰く超楽しかったそうである。うん、いい笑顔だ。だがおとといあたり教務主任が軽く弾き飛ばされていて戦慄した。そろそろ「先生にタックルかましたら宿題10倍だからな」と釘を刺しておかないとまずいかもしれない。明日は我が身である。。。

 たまに国語を教えたりもするのだが読書家の割に感じの読み以外はあまりパッとしない。読解問題なんかもう少し出来てもいい気がする。感じの書き取りなんか悲惨である。変だなあと思っていたが、昨日読んでいるラノベを見せてもらって衝撃を受けた。地の文がほとんどない。。。ラノベというと秋田禎信と時雨沢恵一しか読んだことがなかったのでまあ漫画みたいな小説のことなんだろうと思っていたが、なんかどうも全く違うみたいだな。たまに他所の文芸部の冊子をもらって読んだりすると「冴えない根暗がめっちゃかわいい女の子に理由もなく言い寄られる」というあらすじ以外にストーリーも情景描写も語彙も何もない凄まじいものが延々と書かれている訳だが、それと寸分違わぬものが綺麗に製本されて目の前にあった。なるほど。今まで「ほんとにそこらのオタクに占領された文芸部には文才ないやつしかいないんだな」と思ってたが、何だよオリジナルの再現度合い凄まじいな。今は文章力がゼロでも作家になれるんだなと皮肉なしで驚いている自分がいた。だがR君には申し訳ないがこれは小説ではない。。。

 とりあえずR君に「もっと地の文の多い小説を読め」と言うと西尾維新は多いからそれを読もうかなと言う。後は一応オーフェンと時雨沢恵一を薦め、なんか心配だったのでとりあえずぱっと手元にあった『不可能犯罪定数』を貸した。ラノベに出てくるような尻軽な女の子は出てこないが、とりあえず猫柳先生はかわいいので彼もきっと読んでくれるだろう。ちなみに今日、その道に入るきっかけを訊ねたところ、親だそうである。いるんだ、実際。


 何だか朝から晩まで職場から出られないのでよく分からなかったが『屍者の帝国』、もう出てるんだな。今の今まで楽しみだったが今頃になって妙に怖い。知らない人に簡単に説明すると、志村が残した歌詞とデモとも言えないような断片を使ってクボがフルアルバムを創り上げたというような感じの本である。円城塔は本当にすごいことをした。でも伊藤計劃にはあまりにもこの小説に取りかかる時間が与えられなさすぎた。伊藤計劃と円城塔では持っているものが大分違う。これは本当に伊藤計劃の新作と言えるんだろうか。そしてこれを読み終えてしまったら、もう伊藤計劃の新作を読むことはもうない。そう思うとむちゃくちゃ寂しい。バイトへ行く途中で買って来て、今手元にそれがある。でも本屋を出てバイト先まで自転車をかっ飛ばしている時、最高にわくわくした。これは本当なら出るはずのなかった本だ。伊藤先生、ありがとう。小生もあなたの物語を少しだけもらっていく。多分今日本で一番すごいSF作家の最後の本、冒頭の30枚で既に傑作だった本を心して読もう。



  1. 2012/08/25(土) 23:39:42|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ケビン・コスいナー | ホーム | >>

コメント

マンガと同じようにラノベにも色々なジャンルがあって、それぞれの需要に応じた作品が作られているんですよ。
何をお読みになったのかは分かりませんが、地の文がほとんどないのは文才うんぬんではなくわざとではないかと思います。
4コマまんがの背景がほとんどないのと同じように、なるべくしてなった形でしょう。
  1. 2012/08/29(水) 00:19:24 |
  2. URL |
  3. もこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

そうなんすね。あ、ちなみにラノベを批判したい訳ではないっす。中高大の文芸サークルの冊子に載っているようなやつは好きじゃないですが秋田禎信も乙一も好きなんで。ラノベだって本を読むのが好きなんて最高じゃないっすか。そこをとっかかりにして純文学だとか新本格、SF、ファンタジーだとかラノベ以外の小説にも触れてほしいとは一応金もらって物を教えている人間の端くれとして思うっす。一番好きなのはラノベでも全く問題はないが、視野は広げてほしいっすね! 

しかし地の文が全くないジャンルなんてあるんすね。。たしか『まよチキ!』とかそんなタイトルだったと思いますが1ページに2行くらいしかなかったっす。いやあ、驚いた。。。不勉強ですいません。ああいうのはなんていうジャンルなんだろうな? もし御存知だったら教えてもらえるとありがたいっす。

  1. 2012/08/29(水) 23:14:55 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/08/29(水) 23:36:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 初めてコメします

コメントどうもありがとうございます。

アンディフジいいっすね! メレンゲもよろしくお願いします。笑 あんまり面白いことも書いてませんがぼちぼちやってるんでよろしくお願いします。

  1. 2012/08/30(木) 00:09:50 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

私も同業者です。
実は今のライトノベルは読んでないので詳しいわけではないです^^;
読んだことはありませんがまよチキはおそらくハーレムものだと思います。
アニメやマンガに親しんでいる世代にはセリフだけでも頭の中に映像が浮かぶようになっているのでしょうね。
  1. 2012/09/23(日) 15:45:42 |
  2. URL |
  3. もこ #-
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

ハーレムもの。。。ヤベえ、エロビデオみたいだ! ト書だって楽しいがでもそれって小説とはちょっと違うもんすよね。今オーフェン読んでますが面白いっす。

  1. 2012/10/07(日) 19:15:23 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/508-ce4377bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)