inkblot

2012.5.3 BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR at 石川県産業展示館4号館 その7

「楽しんでる? オレは楽しかったよ。ありがとう」

 藤原が手にしたハカランダのネックのストラトをかき鳴らす。「ダンデライオン」だ。これも聴きたかった。だがくそ、今となってはこの愉快な曲調の唄も以前よりずっとどうしようもなく寂しく響く。要は自分の都合のいい勘違いでもいいからそばにいてくれればいいってことだろ。馬鹿野郎。

 「ダンデライオン」が終わって藤原はストラトをレスポールに交換した。今回は幕張と違ってギターチェンジが少なかったな。レスポールとJ-45はよく持ち替えていたが、今回ストラトを使ったのは考えてみればこの1曲だけだ。驚きである。

 チャマがわざとらしくオーディエンスを見まわしている。・・・あれか。


直井:あれ? なんだろう、このツヤツヤは。。。輪島塗・・・? あ! みんなの顔だったッ! オレ、あんまりテカってるから、てっきり輪島塗だと思っちゃったよッ!笑 みんな顔テッカテカ!笑 ・・・これくらいにしておこうか。苦笑 これ以上やるとみんなのチャマが嫌われちゃうから!笑 


 輪島塗かよ。。苦笑 秋田だったら能代春慶とかいうんだろうな。全国各地でテカりをいじり倒していくとはチャマも相変わらず相当ウザ――いや、何でもない。

 アンコール2曲目は「ガラスのブルース」だ。やつらがオーディエンスを煽りオーディエンスが合唱してもこれはやつらの唄だから大丈夫だ。そう思っていると、その後もオーディエンスは一緒にずっと歌い続けた。おい、藤原の声が聴こえないじゃないか! これだけは本当に絶望した。ボーカルが聴こえないほど合唱するなんてあんまりだ。遊びに来てるんじゃないんだぜ? 

 「ガラスのブルース」が終わると、4人はネックを握ったままドラムを囲んで何か相談を始めた。大分遠いので、マイクは欠片も声を拾わない。しばらく何かを話し合った後、藤原は再びマイクに向き直った。幕張ではなかったアンコール3曲目が始まる。「K」だ。

 疲れていくらかざらついた声だったが力強い。まるでそんな唄ではないがやつらは楽しそうだったしこちらも楽しかった。こうして目の当たりにするだけでこんなにもイメージが変わるんだな。あの光景は未だに目に焼き付いている。凄い光景だった。

 これで全部が本当に終わりだった。4人が楽器を手放す。チャマから恒例の帰りの注意がある。


直井:みんないい? 絶対そのまま帰っちゃだめ! 汗かいてるんだから、帰り道、ほら田んぼの湿気とかで冷えるでしょ? だからちゃんと着替えて! (わざとらしく)そういえばこのあたりでいいTシャツ売ってたような気がするんだよな。。Tシャツ買って着替えて帰るんだよ?笑 


 チャマと藤原は水をぶん撒いたりステージを降りて最前列のオーディエンスにサービスする。チャマはさっきあんなに自慢していたTシャツをもうぶん投げている。メンバーがみんなはけた後、藤原がマイクの前に戻って来た。


「今日は来てくれてどうもありがとう」


 疲れた深い声で丁寧にゆっくりと言う。これだけのことを口にしただけなのに唄一つ分くらいの重みがあるから不思議だ。


「また絶対来るよ。。だからまたライブ来てね。あと風邪ひくといけないからちゃんと着替えて帰ってね。バイバイ、おやすみ」


 猫背で疲れきっているから足取りはふらふらしている。幕張は元気だったのにな。メンバーから大分遅れて下手の方に歩いて行く。舞台袖に入って見えなくなるまでずっと手を振っていた。ちゃんと左右に振っている。あの変な手の振り方を思い出した。手のひらを左右に振らず手招きするような変な振り方だった。もうしないんだな。猫背が完全に闇に消えてしばらくすると客電がつき、終焉を告げるアナウンスが流れる。スクリーンに「GOOD LUCK」と文字の入ったステージ上からさっき撮ったばかりの写真が映り、「グッドラック」のストリングスバージョンがオーディエンスを場外へゆっくりと送り出す。

 これだけ熱いのに外は寒かった。相変わらず雨が降っていてパーカの上に染みを作る。ぽつぽつと立っている街灯が褪めた白い光で暗闇を薄めている中に列を作ってバスに乗り込む。バスの腹の中で座る女子中学生の前に立って揺られて、目の前の女の子の前髪が濡れて額に張り付いているのを目に映しながらずっと今観たことについてずっと考えていた。金沢駅でバスを降りて早足で安宿まで戻ってそして今これを書いている。まだライブは過去になってはいない。





SET LIST

1. 三ツ星カルテット
2. 宇宙飛行士への手紙
3. 分別奮闘記
4. ゼロ
5. stage of the ground
6. 友達の唄
7. グッドラック
8. smile
9. ハルジオン

10. 車輪の唄
11.sailing day

12. 星の鳥
13. メーデー
14. イノセント
15. supernova
16. beautiful glider
17. カルマ
18. 天体観測

(ENCORE)
19. ダンデライオン
20. ガラスのブルース
21. K

  1. 2012/05/28(月) 10:29:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<20120530 | ホーム | 2012.5.3 BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR at 石川県産業展示館4号館 その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/480-7a78491f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)