inkblot

エイプリルフール昨日は


 中野サンプラザにPeople In The Boxを観に行って来た。中野は変な所だな。早く着いたのでなんだかものすごくマニアックそうな古本屋で内田善美を買った。本当は『星の時計のLiddell』という作品が欲しかったのだが見つからなかったので違うのを買ったのである。皆さんもし見つけても小生が買うので絶対に買わないでほしい。この人の作品はどれも版が絶えて久しいので、なかなか手に入らないのである。買った本では「時への航海誌」という話が良かった。だがやはりこの人は『星の時計のLiddell』が最高傑作なんだろうな。

 チラシの中にメレンゲ野音のフライヤーがまぎれていた。ここにいる人間の幾らかでもあの日あの場にいればいいんだが! とりあえず呪いをかけておいた。もちろんフジなんか観ている場合じゃない。まあメレンゲメレンゲって口では言うが本当は誰にだって観てもらいたくはないんだ。財力とスケジュールに余裕があるんだったら行った方がいいと言うのは親切心だ。でも無理をする必要はない。

 ピープルはよかった。やっぱあいつら、頭がおかしいな。なんだか無性に「犬猫芝居」が聴きたかったので、やらなかったのは少し残念だったが割と聴きたかった曲は聴けたので満足である。ただなんか全部ダンディー波多野に持ってかれたような気がしなくもないのは大変遺憾である。山口の発狂ぶりよりも「泥の中の生活」の波多野のアレの方がインパクトがデカかった。ううむ。。。あっという間な印象があったが、22曲もやってたんだな。数えてちょっと驚いた。いやしかし面白かった。『Lovely Taboos』を買って聴いている。テンション高いうちにまとめておくか。



  1. 2012/04/02(月) 22:04:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BOCを観て来た | ホーム | 罪と罰の番宣映像が>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/457-4f0db438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)