inkblot

fuckzine


 なんかメレンゲの連中(特にクボンゲ)が修学旅行の中学生みたいにテンション高いな。小生もさっき胃薬を買ってきたので結構テンション高いぞ。まあゴーイングと音速というメンツだったら修学旅行みたいなもんか。妙なテンションだったのでなんとなく並べてみた。ん? フジ? 胃袋がアポトーシスを起こしそうなのでその話はよさないか。。。小生は今、ボーカルが禿げたら動員がどれくらい落ちるのかというデータがほしくてたまらない。
























 クボンゲが荒ぶっているのとタケシタに対する反応が冷たいということが分かるな。しかし30半ばのバンドが人生初秋田とか言っているのを見ると泣きたくなるんだが。大して売れてなかった時期のテナーだって秋田くらい行ってたぞ。。。まあしかしこれからだよな。これからはガンガン行ってくれ。『ミュージックシーン』、ちょっとでいいから売れてくれればいい。

 売れる売れないと言えば、五味兄が音楽誌について「金払ってインタビューしてもらうのとかはもう嫌だな。」とぶちまけていたな。フジファブリックが好きな人間だったら、『志村日記』で志村も同じようなことを言葉を選びながら慎重に話していたことを思い出すだろう。

 色んな意見がある。ライターだって一生懸命な人はいくらでもいるだろうが、ロキノンを筆頭とした出版社のやり方はナイーブに観ておかしい。広告費もらって、バンドから金取って、読者から金を取るというのはどういうことなんだ? バカにしているとしか思えない。しかしロッキングオンが食い物のイベントか何かを始めた時は笑ったな。笑 なんだあれ。笑 

 でも本当に雑誌は買わなくなったよな。だって面白くないもんな。インタビューはまだ読む価値があるかもしれないが、ライブレポやディスクレビューはほとんど読まない。内容がない。熱意がない。ウソ臭い。もちろんそんなものに金が払いたくて雑誌を買っていた訳ではない。まあぶっちゃけ雑誌を買ったらいくらかはバンドの利益になるんじゃないかとは思ってたよな。まあなってない訳だが。そういうシステムで心あるライターもバンドも苦しんでいるっていうのはおかしいよな。

 どうでもいいやつばっか湯水のように金を使ってプロモーションがされ、本当にプロモーションしてほしいバンドは全くされない。andropってなんだよ、あれ。あんだけ金かけたら何だって売れるに決まってるだろ。ONE OK ROCKとか親の七光があるバンドもそうだ。マジでくそったれだ。やっぱり「金」から離れたところで何かやる人間が必要な気はする。しかし個人でやるのも難しいよな。ブログでもやはりクラスタのタコツボ化は避けられないという感触はある。ゴッチは久しぶりにいいことを言っていたような気がするな。ファンジンとかいうと大塚幸代→フリッパーズギターと連想してなんかすげえ古臭い感じがするが、ちょっとやってみたいとは思う。人の目に触れる場所で、しかしそれ自体が金を生み出す場にならない程度に小さく。一度くらい試してみてもいいかもしれないな。DTPとかできないが。。。

 でもそういう「ミニコミ」ではカバーしきれないところもめちゃくちゃあるんだよな。バンドにはぜひともSSTV、M-ONといった音楽専門チャンネルに少しでも予算を割いてもらいたい。それが難しいんだったら、DIYでUSTを有効活用してほしい。メレンゲもカメラ入れてるんだったらUSTしようぜマジで。ライブがいいバンドなんだから、その魅力をより生で伝える手段として、USTは決して悪くないはずだ。どうしても首都圏でのライブが多くなるんだから関東以外のファンのモチベーションをUSTで上げたら、確実にツアーの動員に結びつくんじゃないか。インタビューだってクソ雑誌に払う金がないんだったら自分達でやればいいじゃないか。メレンゲに五味兄のようなしぶとさがあればな。。。

 純粋な創作以外の作業を敢えて「手を汚して」頑張っているバンドは増えている。そういうバンドは応援したいし、それを頑張りきれていないバンドは何とか陰から支えたい。その方法ももう少し具体的に見出せないか。



 そういえば胃薬はニッキみたいな味がした。テンション上がるぜ。





  1. 2012/03/21(水) 23:31:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<星と補陀落 | ホーム | 20120319>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/23(金) 15:35:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

なんか嬉しいっす。フジとBOCはどうだろう、中高大あたりの年齢層だといる気はしますね。まあそんなにチェックしてる訳じゃないんで印象ですが。。だがBOC好きな人間は結構メレンゲは好きだと思うんだよな。似ているとは思わないが通じるものがある。いや、これについては書きたいと思って書いていないんだよな。。。とりあえず是非まわりのBOCファンにメレンゲを布教しといてください。笑 

初めてのライブがメレンゲだって言うのも嬉しいよな。忘れられないライブじゃないですか。そういうのは時が経つと記憶の切れ端になりますが、でもそれでも消えないで残ってるんだよな。それどころか時が経てば経つほど輝きを放つ。望めば拠り所にだってなるだろう。大事にしてくださいね。

コメントやツイッターをみていてもいいライブだったのがよく分かるから、多分次に繋がっていくんじゃないだろうか。。。次のためにも、メレンゲに出会うべくして出会っていない人々はまだたくさんいるはずなんで、ぜひ布教してください。笑 

野音も行きましょうぜ! 渋公と野音はメレンゲの歴史の中でも名を残すライブになることは間違いないと思うっす。今のツアーも相当気合いが入ってますが、野音はそれを上回るだろうな。あのステージに立つことは彼にとって誓いを立てることなんだろう。きっと6月2日は6年前のあの日が二重写しになって見える。

こっちの方はぼちぼち書いていくんでよろしくお願いします。

  1. 2012/03/25(日) 22:14:40 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/452-7716fee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)