inkblot

ウンドミエル

 寝付けなかったのでシャッフルして色々聴いていたら余計に眠れなくなった。フジファブリックとメレンゲが交互に流れ、その合間に初恋の嵐やBOCの「R.I.P」や民生ちゃんの歌う「茜色の夕日」が流れる。何かの嫌がらせか? ただでさえ山白朝子を読んだせいで頭の中が大変なんだが。

 フジファブリックの「ムーンライト」を聴いていて、帰りに観た星のことを思い出した。18時くらいだったろうか、藍色の空で端の方はまだ浅黄色だった。その中に万年筆の先でつついたような星がひとつ、その少し上に小振りのがもうひとつあった。それがすごく綺麗だったのである。金無垢に光を当てたらこんな風に光るんじゃないかと思うようなほとんど白に近い色できらきらと瞬いていた。少し前を歩いていたお母さんがあれは金星だと教えてくれた。そうか、宵の明星か。

 思えば、あの男はその肉のうちにこういった小さな星をいくつも仕舞い込んでいたのかもしれない。彼がいなくなった今、そのうちの幾らかは失われただろうがそのうちの幾らかはまだそこにちらちらとかすかな光を放ちながら散らばっている。小生はこういうものを集めたい。今のうちしか集められないだろう。一生それだけで生きていけるようなものを集めたい。そしてこの身のうちに仕舞っておきたい。



  1. 2012/02/24(金) 11:00:48|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<この間観たキセルは | ホーム | strangers in the night>>

コメント

コメントありがとうございます。

ううむ。。。なれるならなりたいっす。苦笑 
だがまだ勉強不足っすね。あとコネがない!
ただそう言ってもらえて嬉しいっす!
ありがとうございます!

  1. 2012/02/25(土) 21:33:41 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/439-f73a58d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)