inkblot

メレンゲ、野音、PV

 なんとなく野音のサイトを見てたんだが、契約って使用月の12か月前にしないといけないんだな。ううむ。やはり相当早くから考えているな。。。。これは野音DVD化がありそうだが、そうしたらガチじゃないか。クボはどこまで追いかけるつもりなんだろうか。。。クボは志村になりたいのかもしれないな。なんとなくそう思った。

 しかし赤坂はよかったな。個人的には渋公が最高だったが。赤坂はそこそこまともなカメラも入っていただろうが、渋公はどうも記録用くらいしか撮っていなかった気がするんだよな。。。くそもったいない。M-ON!は花じゃなくカメラマンを送れよな! 

 それにしても、今後のDVDなりPVなりのクオリティがかなり心配だ。間違ってもまた江森に依頼することだけはやめて欲しい。ちなみに彼はほとんどPVを撮った経験がないらしいな。やはり、値段はどうなってもいいからちゃんとしたものを観たい。うーむ、しかし誰がいいんだろうな。フジ繋がりだったらスミスや掛川康典あたりか。ただフジを手掛けている映像作家だと、変なものの方が上手そうだ。まあでも最近のメレンゲのファッションは確実に変なのでスミスが撮っても面白いかもしれない。

 番場秀一なんかは割とメレンゲに合っている気もするが、最近クロマキーを使いすぎているという気がしなくもない。逆にCGが上手いというと小嶋貴之だろうか。sleepy.abのPVはよかったのでありかもしれない。また木村豊というのもいいと思うんだが。「カメレオン」とかよかったよな。そういや、児玉裕一もいいな。児玉はいいPVを作る。売れっ子という感じもするが、売れてないミドリカワ書房のPVも結構作っていたのでやってくれるんじゃないか。あとはメレンゲだったらPVはアニメーションでもいい気がする。加藤久仁生なんか最高だな。ただあれは本当に一枚一枚描くから、むちゃくちゃ時間がかかるが。

 メレンゲのライブはかなり作り込まれた世界観があるから、ちゃんとした映像作家じゃないと上手く撮れないんじゃないか。まあ映像のことはほとんど分からないが、間違ってもクロース・アップだけで済ませてはいけないtというのは確かである。もともとそうだろうが、被写体がバンドとなれば特にロング・ショットが基本となってくるはずだ。いやもうとにかくバンドのレベルに見合った映像になってくれさえすればなんでもよい。DVDは高くてもいいからちゃんとしたものを作ってくれ。

 しかし、「火の鳥」PVは震災の影響で作れなかったということをバンド側が口々に言っているが、それって震災の影響でちゃんとしたプロモーションができなかったという言い逃れに発展していかないか? しかし震災直後であっても他のアーティストは雑誌、テレビ、ラジオにしても決して手を抜いてなんかいなかったはずだ。PV制作を自粛したなんて話は他にきいたこともない。『アポリア』は本当にいいアルバムだったから、プロモーションを頑張らなかったのは本当に勿体ないしバカなことだ。バンドもスタッフに言いくるめられてしまわないで頑張ってほしい。

 それにしても、野音は楽しみだな。みんなあんまり気付いていないかもしれないが、野音のキャパは3114人である。ファンのみなさんにはぜひ、一家郎党引き連れる勢いで頑張ってほしい。しかし、ライブで「みんなの頑張りのかかってるから」と偉そうに言うクボンゲを観ていると、もうスタッフに関しては諦めているのかと思ってしまう。泣けるぜ。ぶっちゃけ全然売れて欲しくなんかないが、もう少しだけ報われてくれればいいんだ。



  1. 2011/11/09(水) 11:25:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2011.10.29 『おはなしごほん』発売記念サイン会 at オリオン書房ノルテ店 | ホーム | ライブについて、少し>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/11/13(日) 00:17:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/384-a08993e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)