inkblot

2011.10.28 メレンゲ AUTUMN TOUR 「召喚」 Final at 赤坂BLITZ その2

 一応言っておくけれども、小生の覚書はおおむね「大意」である。抜けたり捻じ込んだりしているので、「そこはそうじゃない」というのがあったらぜひ教えて欲しい。あと、コメントについては後ほど。






 SEが止んで客電がふっと落ちる。下手からメンバーが現れた。覚悟はしていたが、予想に反してクボンゲは割とまともな格好だった。茶色のハットを被り、濃灰色のカーディガンによれたTシャツである。Tシャツのプリントは遠目からだとロールシャッハのように見えた。ちなみにロールシャッハテストは英語でインクブロット・テストと言う。タケシタはチャコールグレイのストライプのシャツを着ていたように思う。オシャレだった。ヤマザキは相変わらずエスニックである。サポートの二人はあまり見えなかったがどちらもシャツ姿だったはずだ。

 シンセのエレクトロニカめいた音が仄暗いステージの上に立ち昇る。すぐには何だか分からなかった。ギターの音が空気を引き裂くように響いて初めて分かった。「メモリーマン」だ。イントロから音が鋭い。何だかメレンゲを見るのが随分久しぶりのような気分だったけれども、いつも通りだった。クボはいつも通りの少し泣き虫そうな顔をしている。渋公ではガチガチだったが、今回は最初から楽しそうだな。それにしても距離があるからそう思うんだろうが、こうして見るとまるで34には見えない。せいぜい25,6だな。なんというか、どうしようもなく幼いんだよな。クボンゲだけじゃないが、最近年齢と不釣り合いな幼さを色んなミュージシャンの中に見てしまう。それはいい意味でも悪い意味でもあると思うけども。

 ほぼ間髪入れずにギターがつんざいて「ルリア」が始まる。ポップじゃないな。メロディアスではあるけれども、むちゃくちゃアグレッシブだ。「ムーンライト」に続く流れは大分アガった。張り詰めながら高揚していくメロディと、広がりと奥行きを生み出していくクボの声が素晴らしかった。冒頭の3曲は音源で聴くとものすごくポップだが、生で聴くとびっくりするくらいロックだ。音源しか聴いたことのない人は確実に損しているよな…… 
照明の光量が増して、初めてMCが入った。ハットをつかんで持ち上げると、暑そうに癖毛を掻く。

クボ:今日は来てくれてありがとうございます! 今日は燃え尽きるんで。。。燃えつ、燃え、燃え尽かせてください!

 大丈夫か。まず日本語がしゃべれていないし、息が震えていてなんかロフトの時みたくなってるぞ。マジで大丈夫か。

 オレンジの照明がステージの上に落ちる。「バスを待っている僕ら」だ。照明は渋公の方がよかったなあ。今回は大味というか曲としっくりこない色みのものが多かったと思う。曲が終わるとクボがギターを持ち替える。よく見えなかったが、イントロで何に持ち替えたのかすぐに分かった。サンバーストのテレキャス、「うつし絵」だ。生で聴くのはこれで2回目だけども、聴きたかった曲だった。いい曲だよな。クボは意識的にも無意識的にも自分の声が一番響く音の繋げ方をよく知っているのだと思う。そういや、志村も絶賛していたよな。

 この後クボは更にギターをアコギに持ち替えた。マイクに向かって「ルゥリィ」とだけ言って始まる。こんなに楽しそうで色んな意味でめちゃめちゃな「ルゥリィ」は初めてだったな。出だしはよかったが、クボンゲはギターを結構間違えた。間奏のギターソロで満面の笑みで「ギター!」と大村を紹介しようとするも、何と呼ぶか考えていなかったらしく一瞬大村を指差したまま固まる。なんとか一瞬後には「達身!」と言葉を継いだが当の本人は細かいアルペジオに必死でそれどころではない感じであった。そしてアウトロの最後の最後でクボは盛大にミスった。照れくさそうに「分かんなくなった」と言い訳する。分かんなくなったって何やねん。続く「タイムマシーンについて」も出だしのアコギが不安定に聴こえたがそれ以降は大丈夫だった。始まりと終わりの弾き語りの部分はかなり音数を減らしてるんだな。「ホントにそうだ! ボクは弱い人だ」という部分を音源だとかなり張り詰めた感じに歌っているが、いつもライブだとふっと弱く歌うんだがその不安定さに迫って来るものがある。



続く。。。


  1. 2011/11/02(水) 10:50:59|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011.10.28 メレンゲ AUTUMN TOUR 「召喚」 Final at 赤坂BLITZ その3 | ホーム | 2011.10.28 メレンゲ AUTUMN TOUR 「召喚」 Final at 赤坂BLITZ その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/379-d53d38f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)