inkblot

every day,every night

 週末はかなり長いことシロップを聴いていた。主に未発表曲の密録をである。名前のない新曲は鬼気迫るものがある。「バナナの皮」は弾き語りの段階の方が好きだ。でも聴いたことのある未発表曲の中では「every day,every night」が一番好きかもしれない。いや、間違いなく好きだ。サビが泣きたくなるほど美しいんだ。ひざまずきたくなるような美しさだよな。。。そういう美しさに出会うことはあまりない。いい音で、歌詞カードを見ながら聴きたかった。

 よく「密録ふざけんな」というのを見かけるが、バカヤローぶっとばしてやるからちょっと表出ろと思う。これは犯罪だとか本人たちは望んでいないとか、あり得ないよな! 誰だって自分が書いた曲は死ぬほど誰かに聴いてもらいたいもんなんだぜ? 「一ヶ月でアルバム一枚分の曲が書ける」と言った男が好き好んでCDも出さないでライブで新曲ばかりやる訳がないだろう。出したくても出せなかったとしか思えん。何年も新譜を出さないでライブばかり続けるだけのバンドだったが、バンドが解散してしまった今、ライブでやりまくっていた新曲はもう密録でしか聴くことができない。

 最終的に、五十嵐は他のメンバーを未来のないバンドに縛っておくことができなかったんだろうな。でも密録したやつがいなかったら、一生8枚のアルバムだけしか聴くことのできないままだっただろう。小生はこれでよかったと思っている。ついでにもう少し図々しくなるんだったら、いつか五十嵐の作る新曲をまた聴きたい。五十嵐を縛る枷が何なのか、ぼんやりとしか分からないけれどもそれさえ壊せたらと思うよな。多分いつまでも待てるぜ。




  1. 2011/10/28(金) 15:32:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤坂 | ホーム | 推理対決>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/375-dca79e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)