inkblot

2011.10.7 andymori 秋の楽園ツアー at 新木場STUDIO COAST その3

「次は『706号室』っていう新曲をやります。つい最近まで住んでた部屋なんだけど、三鷹の……」

 後半はマイクからずれたところでもごもご言っていたのでよく聞き取れなかった。「706号室」はけだるい虚しさのある曲で、覚えている限りの歌詞を書き出してみるとこんな感じだ。


飛行機の音がちらかった部屋に入り込んだ
脱ぎ捨てたTシャツ 誰かの名刺
もうすぐ行くと君の声が電話から聴こえる
君が来る前に片づけなきゃ
でもあとひとねむり ひと眠り

706号室に君の声を聴いたんだ


 そんな歌詞だったかな。2番で君が部屋にやって来るんだ。よく覚えてなくて悔しい。その後は「兄弟」。「ハッピーエンド」。歌詞を少しとちってたな。「andyとrock」は聴けてよかった。「革命」。「everything is my guitar」。正直こういう曲はやると思ってなかった。「FOLLOW ME」とか「CITY LIGHTS」なんて絶対にやらないだろうね。好きだけども。でもこれはそういうツアーだ。しかしまわりのオーディエンスが狂ったように踊っているのを観て、こうはなれないなと思った。「すごい速さ」。「sunrise&sunset」。たたみかけるように歌う。たまにかすれた高い声でゆっくりと「ありがとう」と言う。

「早かったなあ! すごく早く感じる!」

 小山田が声を上げる。オーディエンスも残念そうな声を上げる。

「いつもはこんなに早く感じないのに……ほんとに朝まで居たいよ! でも夜はここ、agehaになっちゃうから。でも週末Dinerってイベントがあって……あっ、やる? 来年俺たちでコーストを借り切って、朝まで……! みんな、帰る時にモジャモジャ頭のおじさんがいたら『やってください』って言って! それうちの社長だから!」

 オーディエンスから歓声が上がる。

「今日はほんとにありがとう。楽しかった!」

 最後の曲は「投げKISSをあげるよ」だ。最初聴いた時は長澤知之のカバーかと思ったんだよなあ。Aメロがぽいんだ。でもいい曲だ。

 曲が終わってメンバーが去っても、オーディエンスはそれを許さない。打ち鳴らされる拍手の音に、アンディモリはまた引き戻される。小山田は今日初めてアコギを手にした。誰かが「壮平、結婚してー」と叫ぶ。

「結婚? うん…… 寛、結婚してって」

「結婚…… 結婚しようか」

 鉄人は動じなかった。

「すっかり忘れていましたが、4月にzepp tokyoで2デイズワンマンやります」

 鉄人は宣伝もしっかりこなした。

「あ、チューニングするから、健二なんかしゃべっといて」

 小山田がチューニングに精を出すと、岡山がのんびり話し出す。

「今日は晴れてよかったです。天気がいいと、気持ちよく起きれるんだ」

 いいやつだよ、本当に! アンコールの「16」はいつもの放課後の虚しさはなくて、楽しげだった。その次は「Peace」。小山田が我鳴る我鳴る我鳴る。オーディエンスが踊る踊る踊る。その後に起こった拍手でアンディモリはもう1回引っ張り出された。ギブソン336を手に取った小山田がエフェクターを踏んで、何気なくギターを鳴らしてしまって自分でも驚いたようにオーディエンスを見た。その一音だけで誰だってなんの曲か分かる。

 「おっ、ヤベ! バレちゃった! そうそう、その曲やるよ!」

 気を取り直して大きな336を抱えるようにして弾き出したのは「life is party」だ。これでパーティーも終わるんだ。いや、続いてくのかな? とにかく全ては終わった。メンバーが去って、「Across The Universe」が優しく流れる。出口へと向かう人の流れに呑まれながらステージを振り返ると、照明の落ちた薄暗がりにフラッグが浮かび上がっていた。




SET LIST

ユートピア(dandymori)

ユートピア
ベンガルトラとウィスキー
Transit in Thailand
ダンス

青い空
1984
ナツメグ
グロリアス軽トラ 
ボディーランゲージ
都会を走る猫
パーティーは終わった(新曲)

無までの30分
楽園
オレンジトレイン
シンガー(新曲)
スーパーマンになりたい
クレイジークライマー
サンセットクルージング

706号室(新曲)
兄弟
ハッピーエンド
andyとrock
革命
everything is my guitar
すごい速さ
sunrise&sunset

投げKISSをあげるよ

EN
16
Peace

EN2
life is party
  1. 2011/10/21(金) 10:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<20111024 | ホーム | 新鮮・お野菜王国の伝説のテーマ>>

コメント

はじめまして。
以前書かれていたミイラズの記事を検索で見つけて、それ以来よくこちらのブログに足を運んでる者です。
ミイラズが大好きなんですけど、メレンゲもフジファブリックもアンディモリも好んで聴いてまして、いつも共感しながら楽しく読んでます。ミイラズの記事すごく素敵でした。畠山さんのことをギルバート・グレイプみたいと仰ってて…なるほど!って感じでした笑。
アンディモリ@新木場も、良かったですね。「楽園ツアー」を"楽園なんてないよ"(life is party)でしめるのがニクくて。楽園なんてないのに探してしまうんですよね。。絶望を歌っているのに希望を感じます。

ではでは長々と申し訳ありません。
乱文失礼致しました。
  1. 2011/10/22(土) 15:56:25 |
  2. URL |
  3. maki #yxI3bMTI
  4. [ 編集 ]

Re:

いやあ、迷惑コメントに入っていたので今気付きました。
多分送信ボタンを何度か押されたんでしょう。
むっちゃたくさんコメントが残ってたのでそれではじかれたみたいっす。

遅いですが、コメントどうも。

今からアンディとミイラズのゼップが楽しみっす。
フジもメレンゲも、どのバンドもこれから先には期待しかない。
更新ペースは落ちてますが、ぼちぼちやっていくんで
暇だったらみていってください。笑 

  1. 2012/02/13(月) 15:07:14 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/372-e1c5e885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)