inkblot

アート

 アートスクールがめちゃめちゃになっているな。リズム隊の二人が年内に脱退することが発表されたのである。12月の新木場でのライブを以てアートスクールは木下と戸高の二人になる。

 宇野と鈴木が新バンドを始めた時点でそろそろヤバいんじゃないかと思っていたが、正直解散じゃなかっただけマシだろう。キノ下と宇野はかなり前からギクシャクしているようだったが、鈴木なんか入って日が浅いのにな。やはりキノ下に相当問題が。。。。なんとか残ってくれた戸高もコメントで「これ以上わがまま言うようなら俺も抜けますから」ということを言外に匂わせている。いや、あれはもう言外ではないか。。。

 個人的にキノ下は見ていて、生暖かく見守りたいと思う時となんかもう我慢ならない時があるのだが、今はどちらかというと後者に近い気分である。キノ下がどうしようもないのはとっくの昔に分かっているし、これから先も少なくとも当分はどうにもならないだろう。

 芸術家にはある汚さや外の圧力から守られなければならない人間がいると思っている。例えば、BOC藤原やシロップ五十嵐、クボンゲなんかがそうだろうか。フジ志村も本質的にはこの括りに入る気がする。でも、キノ下はここに入らないと思うんだよな。やつはもっとしたたかだと思う。かまってちゃんで今までかなり周囲から愛されてきた人間だとは思うが、それは若さだとか蒼さを愛されてきたんじゃないのか。どんどん年をとっていくのに、ずっとこのままはまずいんじゃないか。

 あんたの歌は遠くの誰かを助けるかもしれないが、一番近くの誰かを傷つけ続けるんだな。いつかまわりに誰もいなくなって、そしたらあの男も本物の歌を歌えるようになるのかもしれない。




  1. 2011/10/02(日) 10:00:07|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絵葉書1 | ホーム | 11月2日、3日に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/360-68914017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)