inkblot

好きな言葉は大体すぐ忘れる

好きな言葉は山ほどあるんで、ぱっと思いついたものをいくつか。



 目が太陽のごときものでなかったら、どうしてわれわれは光を見ることができよう? われわれの中に神自体の力が生きていなかったら、どうして神々しいものがわれわれをうっとりさせることができよう。――ゲーテ

どんなにクソみたいな人間でも、何かそういったかけらがどこかに埋もれている。それが時々瞬いてみせたり、美しいものを映してみせるから涙が流れるんだよな。そういうことだと思う。



 誰ひとりの強者も、誰ひとりの弱者もいない、すてきな桃源郷があればいい。音楽を聴いてる間だけは、そこにいれた。そこでずっと生きてる。――五十嵐隆(Syrup16g)

似たものにELLEGARDENの「Stereoman」の一節で「The only heaven I know is heaven in the sound」というものもある。彼らにとって音楽は最後に残されたユートピアだった。だけれども、今こうしてみるとそこですら悲しいまでに蹂躙されている。でもきっと彼らに他に行くべき場所はないんだろうな。でも歌うことすら奪うんじゃねえよ。



 逆境にある時こそ、これが自分の望んだ世界だということを思い出さなければならない。――藤原基央(BUMP OF CHICKEN)

これはインタビューの大意だが、全く本当にそうなんだよな。でもこんな当たり前のことがいつも笑ってしまうくらいできない。なんでもかんでも忘れるから、脳みそに刻み込んで忘れないようにしたいんだ。。。



 今、俺は、いろんなことを知ってしまって気持ちをすりむいてしまっているけど、前へ向かって歩き出すしかないんです――志村正彦(フジファブリック)

後ろを気にしながら前に進もう――クボケンジ(メレンゲ)


字面通りの意味というよりは、過ぎ去ったものを忘れずにいたいという祈りを込めてこの言葉を示したい。10年後も20年後も覚えていたいというこの気持ちを忘れずにいたい。誓いたい。



 ちなみに好きな歌人は山上憶良である。






  1. 2011/09/21(水) 10:00:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『STAR』 | ホーム | ちなみにこの生き物の名前は特攻カシパンタネ野郎と言います>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/354-f88e050b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)