inkblot

『おちくぼ姫』

おちくぼ姫 (角川文庫)おちくぼ姫 (角川文庫)
(1990/05)
田辺 聖子

商品詳細を見る


 前に読んでもいないのに勝手に想像で書いたけれど、ちゃんと田辺聖子のやつを読んでみることにしました。

 小生は図書館で借りたので、30年前に平凡社から出た単行本(廃刊)で読んだのだが、表紙のおちくぼ姫が上の角川の表紙よりも綺麗なのに、目だけ狐狸妖怪の如き糸目だったのでちょっと怖かった。

 話型はシンデレラタイプで、継母にいじめられて落ち窪んだ部屋に住まわせられていた美しい姫君が、カッコいい左近の少将と結婚する話である。洋物のシンデレラはそこでめでたしとなるが、日本の住吉系だと、そのあとに貴公子が自分のかわいいお姫様をいじめた継母に復讐を開始する。それで最後は和解してハッピーエンド。

 まだ最初の方しか読んでないが、小生は大いに楽しんでいる。おちくぼ姫が健気だ。勝手におっちょこちょいだとか、天然だとか、ネーミング・センスがないだとか妄想して申し訳なかった。


随分前に読了。マジ惚れましたばい。
  1. 2009/07/24(金) 23:56:27|
  2. 古典漢籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<sometimes, i wanna talk 'bout ink. | ホーム | おちくぼの姫君>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/35-93c9edfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)