inkblot

ジョジョは9巻目


 とりあえず、ここについて灰色掲示板では二箇所で言及されているのは確認した。けなされてるどころか割と好意を持ってくれているようなのでその点に関しては別に腹を立てたりはしていない。ちょっとありがたいなとも思う。まあでも関係者じゃねえけどな! なんというか、ここにある文はラフではあるけれども小レポートのようなものだと思ってほしい。一応辻褄はあわせるようにしているつもりだ。

 ぶっちゃけ私は小さいころから音楽にどっぷり浸かっていた人間ではなく、根本は本の虫なので音楽のことだけをずっと書いていたい訳ではない。まだ小説も書いてるしな。笑 音楽もちゃんと聴き始めたのはギリギリ中学くらいからなので、5,6年でやっとものになって来たかなといったところである。だから音楽の話ばかり書くことは期待しないでもらいたい。

 ここ数日は別に落ち込んでいたとか腹を立てていたとかでもなく、単に何を書こうか迷っていただけである。あの駄作を載せるのは下手くそな絵を載せるより嫌だなあ。苦笑 まあでもあれ、部誌に載せたけどな。全体のクオリティとしてはそれほど浮いてないだろうからまあいいか。。。。と言いつつ、埋め草として使うかもしれない。予定は未定である。。。

 コメントも色々ありがとう。まあなんというか、発言の内容に関して云々ではなく小生自体が何者なのかということが問題になっていたようなのでそこが納得いかなかった。内容についてなら受けて立つが。なんか色々と言ってくれて嬉しかった。もっと勉強しないとな。最近本を全然買っていないので色々読みたい。こんな駄文でもやはりインプットがないとアウトプットはキツいものである。

 あと梅若六郎が分かる人がいてテンションがあがった。個人的に能は結局見たり聴いたりするより読む方になってしまうんだよな。苦笑 謡本は最初の数ページが一番面白い。そういや前に「菊慈童」で掌編を書いたんだが、あとでちょっとヤバかったなと思い至った。まあ、分かる人にはわかってもらえればいい。苦笑 

 昨日、やっとBUMP OF CHICKENの新譜を買った。「smile」、今度の震災のチャリティソングである。そう書くとむちゃくちゃ偽善臭いよな。実際小生も少し嫌だった。誰とは言わないが毎年毎年チャリティと銘打って金儲けのフェスを開くやつもいるしな。。だが、聴いてそう思った自分を恥じた。藤原は本気だった。本気であなたの痛みを思っていた。彼が唄う相手は誰かではない。あなたたちでもない。あなたなのだ。それは絶対に一人のための歌である。そこにあるのは一対一の関係だけだ。今回は特に被災地の人を見据えているだろうが、それでもこれは「あなたの唄」であり「私の唄」である。小生は世の中の大多数の人間に対して「BOCを聴くな」と思っているが、これだけは買ってもいいぞ。人のためになるからな。。

 という訳で、これから人に借りた本を読むのでこれで。






  1. 2011/05/15(日) 21:42:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『金閣寺』 | ホーム | へそ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/294-2ba869b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)