inkblot

駆り立てるもの

 下り、メレンゲの渋公ワンマンが楽しみだ。ここ最近、メレンゲとフジしか聴いていない。どうでもいいが、スタッフはこんな直前になってもグッズの詳細を発表しないがどういうつもりなんだ? 給料泥棒だろ。アーティストがどれだけクオリティの高い作品を生み出しても、そのまわりのスタッフが機能しなければ届かない。はっきり言って責任はかなり重いぞ。

 本当にもっと売れてもいいよな。。。。フジはもっと売れてもおかしくないし、メレンゲはそれと同じくらい売れておかしくない。考えてみれば、あれだけマニアックでむちゃくちゃな音楽をこれだけ知らしめた志村はかなりすごい。あの男が作って終わりのタイプの人間だったら、ここまでにはならなかっただろうと最近よく思う。よく考えてるよな。逆にいえばそういうことしか考えていなかったってことだが。

 それに対してメレンゲは作品のクオリティと知名度が釣り合っていない。要因は大まかにいえば、スタッフサイドの手際の悪さ、判断ミス、それと本人たちに(いい意味での)貪欲さが足りていないことだと思う。ディスコグラフィを見ているともっとデビュー時にシングルをもっと出していればと思うし、妙にポップさを要求したせいでロキノンなんかのかなり有力なメディアを味方にできなかったことはスタッフの手落ちじゃないか。事務所がかなり芸能寄りなテンカラットだというのも詳しくないが気になるな。ちなみに田中麗奈もテンカラットだ。

 まあ仮にスタッフがよくないとしても、クボが志村みたいなやつだったらかなり違っただろう。というか、それ以前にやつなら多分そういうスタッフは選ばないだろうが。フロントマンがいかにしっかりしているかというのはものすごく重要だが、その点クボは頼りないよな。プロモーションだとか大人の都合だとかに、クボは悪い意味でイノセントすぎるんじゃないか。まあ、クボが志村みたいなキツキツなやつだったらあんな曲は書けないだろうからあんまり望みたくはないが。。。。

 最近のバンドは見ていると本当にすごい。作品のクオリティだけでなく、バンドの話題性というものをすごくよく考えているのがよく分かる。ミイラズとか、アンディモリだとかな。キャラ立てもしっかりしているし、グッズなんかも「このバンドのグッズだから」という欲目を超えたデザイン性を持ったものを作ったりしていて関心する。ミイラズのマスコットのキノイ君とかすごくいいよな。「○○のパクリ」というマイナスの要素を逆に知名度の向上に利用しているのも上手い。ミイラズ畠山やアンディ小山田というのはものすごくそういった純粋な創作活動とは呼べない部分にも積極的で熱心だ。あとBURGER NUDSの門田もソロになってもしねこく色々やっている。PVも作るし、新譜の試聴会も開く。こういうことをしてくるバンドが増えてきているから、メレンゲのようなのほほんとしたバンドは押しのけられてしまうのだ。

 そもそもクボンゲはかなりどうしようもないやつである。やつが上京したきっかけというのは、別に大志を抱いてとかそんなことではない。友人の田中ユウスケがヤバいロカビリーバンドを辞める時に巻き添えを食って、ロカビリーバンドのナッパとベジータみたいなやつらにボコられそうになったことである。ロカビリーに呼び出された数日後には東京に逃げて来たのだから、あっぱれなヘタレっぷりだ。

 クボンゲはおそらく、性格的にもともと確固たる目標を持ってそれに向かって努力するようなタイプではない。のんびりしているというか、欲がないというか、飽きやすそうだし多分ものぐさな方だろう。だから何かが必ずケツを叩くことになる。だらだらしていたクボを上京させたのはロカビリーバンドだったし、2007年はおそらくずっと志村や田中ユウスケがせっついていたはずだ。

 今度は志村の不在がそうだろう。彼は強くならなくちゃいけない。それは別にオーディエンスの要望ではないと思う。彼は強くならなくてはいけないし、強くなれる。もともと持っているものはすごいから、目覚めたら状況は全く変わって来るだろうけどな。。。とにかく、「アポリア」で一曲もPVを作らなかったのは問題だ。あとスタッフいい加減仕事しろ。

 いいって言う前からずっと背中は押されている。今も。







  1. 2011/04/29(金) 10:02:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バーンアウト | ホーム | 退院>>

コメント

クボさんって宅録少年的なローファイさとステージ上で見せる刹那なロックへの衝動を両方持ち合わせた珍しいタイプのアーティストですよね。彼の曲聴いた時に感じる、同居しえない物が同居してる感覚の正体ってこれかなと僕は思ってます。これって実は神聖かまってちゃんのの子にも当てはまってて、、、そういう意味では二人って近い所にいる気がするんですよね。。。
  1. 2011/05/02(月) 01:25:22 |
  2. URL |
  3. shingovich #-
  4. [ 編集 ]

Re:

確かに。「人前で歌うのがつらかった」と言うくらいの恥ずかしがり屋が、よくそれを克服できたよなとは折に触れて思うことであります。駆り立てるものは外的要因が決定打のようだが、彼の内面の感情の高まりが全ての始まりだろうな。。。。

かまってちゃんはよく分からないけれども今度観に行く機会があるんでちょっとみてみます。
  1. 2011/05/02(月) 19:31:39 |
  2. URL |
  3. 北田 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/283-8996b657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)