inkblot

同じ音楽


 BOC藤原、フジ志村やメレンゲのクボが「まわりで流行っていたハードロックやメロディックパンク・エモといった音楽には興味を持てなかった」と言うのを聞くとドキッとする。どちらも聴きかじったことのある音楽だからである。中学ぐらいの時、ミスタービッグのライブ盤をよく聴いたな。。。"Green Tinted Sixties Mind"が好きだった。ベタである。メロパン・エモコアも好きだ。グリーンデイ・エルレガーデン。。。ベタである。

 そういった音楽を聴かなかった彼らはみんなひねくれ者だ。藤原はサザンロックやブルーグラスを、志村はブラジル音楽をこよなく愛聴し、クボはフレーミングリップスが好きで「ロックなんかダサいから逆にポップなことをしたい」と言い放つ。どんだけだ。。苦笑

 でも確かにバカらしいと思うこともある。前にテレビでボーッとパンクスプリングを見ていて笑った。どのバンドも全部同じ音楽なのである。ちょっと席を外している間にバンドが変わっていても、音を聴くだけでは分からない。パンクって体制への反抗だと思うんだが、それが個性のないひとくくりにされて終わるような音楽でいいのか。

 洋楽・邦楽ともそうなのだから、肩のひとつもすくめたくなる。細美がハイエイタスのような音楽性に向かったのもうなずけるな。ハイスタ、ダストボックス、グローリーヒル。。。。cdだけ聴かされても絶対に分からない。まあどれも聴かないが。・・・考えてみればエルレ以外はほとんどああいう音楽を聴かないな。まあエルレみたいに胸に響く生き様を見せてくれるバンドはいないから当たり前か。。。。

 しかし、今の若い世代のバンドは60年代とか80年代なんかの過ぎ去った時代に回帰しつつ、ひとくくりにされない音楽性を探しているのが多い。いいような悪いようなだが。。。

 とりあえず、愛すべき変わり者たちに乾杯。





  1. 2011/03/16(水) 19:17:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東京それぞれ | ホーム | 地震>>

コメント

気に入るか分かんないですけど。。。HASAMI groupってバンドに衝撃を受けました。「最近の若手バンドってみんな昔の焼き直しじゃん」って人にはお勧めです。。
  1. 2011/03/17(木) 23:55:14 |
  2. URL |
  3. shingovich #-
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。

個人的には焼き直しにネガティブな感情は持ってないです。全く同じことを後に繰り返すことさえ、しばしば非常に重要なことだったりする。誰かの言いたいことなんてもう何年も前に誰かが全部言ってるんです。むしろそこから全てが始まるのだみたいなことをボルヘスが言ってました。ぶっちゃけ昔の音楽をよく知らないので、例え今鳴ってる音が何かにそっくりでもいいと思ったらそれでいいっす。

と言いつつ最近新しい音楽を聴いてないんで、おすすめ嬉しいです。聴いてみます。そういえば星の出来事、岡村詩野がポストロック云々と言ってましたね。苦笑 ポストロックと聞いて思い浮かぶのはtoe、LITE、Fullarmorくらい。。。どれも少しかじった程度です。苦笑 所詮浅いリスナーなんで、また色々教えてください。

長文失礼しました。
  1. 2011/03/19(土) 12:05:42 |
  2. URL |
  3. 北田 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/255-fe87aabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)