inkblot

誇り


 となくふと思ったのだが、なんだかんだ言って、人はどんなに関係のない物事でも勝手に思い込んで強さや誇りに変えることができるよな。人間はいつも思うよりタフだ。でもそれは愛すべきタフさじゃないか。

 BOCは「グロリアスレボリューション」で「胸を張れる誇れるモンが 自分にどんだけあるのかって? 名前と誕生日と キュートな指紋くらいあれば充分だろう」と唄った。これを聴くたびに「いやいやまだあるだろ」と思う。

 BOCやフジやエルレなんかを聴いてぐっと来る、ファンであることがもう立派な誇りに感じるのだ。ある音楽を聴いて、素晴らしいと思えることが誇りである。そう思える自分の感性を、それほど捨てたもんじゃないかもなと思えるのだ。すこし自分を好きになれるような気がするのだ。

 ・・・勝手ですまんね。でもあんたらは勝手に歌って、我々は勝手にそこから何かを得てたまに何かを返そうとする。それでも別にいいよな。

 そんなことを『CHRONICLE』を聴きながら、朝の電車の中で人と人の間にすっぽりと埋まりながら考えていた。





  1. 2010/12/26(日) 13:29:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<近況 | ホーム | we are the sunset party (and break fuckin' christmas!). 5>>

コメント

そして今日も、このブログに何かをもらう人がいるのです。少なくともやたらすぐうるうるしながらここにひとり(笑)改めて出逢えてよかった。ブログ書いててくれて、ありがとう。
  1. 2010/12/26(日) 13:40:41 |
  2. URL |
  3. すず #ew5YwdUc
  4. [ 編集 ]

Re:

つまんないこと書いてヘコむ日もありますが、こんな風にその一言でアホみたいに元気になれるんだなあ。。(みつを)

こちらこそありがとう。つまんないこと書く時もたくさんあると思いますが、そんな時は生暖かく見守っていてください。苦笑 
  1. 2010/12/28(火) 12:41:02 |
  2. URL |
  3. 北田斎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/205-d8f77846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)