inkblot

ギンガ

 末からずっと愛聴している。メレンゲのインディーズの1作目。収録曲は、


 1 ふきのとう
 2 チーコ
 3 ソト
 4 ムシノユメ
 5 ライト
 6 ストロボ


 以上全6曲。しかしなかなか濃い。メロは割とポップなかわいかったり泣けたり綺麗だったりする感じなんだが、アレンジが男気あふれている。男気はいいんだが、ちょっと重い気がしないでもない。でも「初恋サンセット」ではちょっと違和感を感じた打ち込みもガシガシ鳴っているギターのおかげで、これはかなり融合していて良い。

 ボーカルはまだそんな声を張る感じではない。メジャーデビュー直後ぐらいよりも、むしろ最近の歌い方に近いような印象を持ったのが意外だった。しかし今よりも慣れてない感じ。

 「ソト」はGRAPEVINEを感じた。けだるく重たいアレンジや、メロ、歌詞なんかに。そういえば「すみか」にも「淡い光にだまされながら さぁいこう…」という節があるが、あれはバインの「君を待つ間」の「やわらかな光に騙されながら行こうじゃない」から来てるよな、多分。。クボはバイン好きだしな。

「昔、20くらいの時バインのlive行ったら後ろの女の子にすげーでかくて見えないと聞こえるように言われたんだよな。。。それからだよ。オレの猫背が加速していったのは。。。」

だとか、

「オレバインの田中さんとかしゃべった時、直立不動だったもん。。。猫背直りかけたよ。。。。。」

などと言っていた。というか、バインの話がほぼ猫背の思い出になっている。。

 しかし「ソト」の歌詞はいい。少しSuzanne Vegaの「Wooden Horse」という曲を思い出した。クボがこんなに強いことを書けるとは思ってなかった。志村が歌ったのもよく分かる。やつはいつもこんな気持ちだったんじゃないだろうか。。

 「ふきのとう」もバインに打ち込みをぶち込んで、少しかわいらしくしたようなアレンジなんだが、「それでいいのか」というクボの怒りがこもっている。「「これからやるぞ、音楽を」みたいな自分の意気込みが多かれ少なかれ入ってるとおもうんですけどね。」と本人は言っているが、熱い。。

 
 「ムシノユメ」はテルミンみたいな(多分)シンセの音が耳に残る。祖母の家で聴いていたら、「頭が痛い」と言われたが。Cメロが「初恋サンセット」並みにロマンチックでかわいらしいのが印象的。そのCメロと、そこ以外の泣きメロとのコントラストでぐっと来る。サウンドは遊びすぎである。カッコいい。


 「ライト」は(おそらく)総打ち込み曲で、これが意外とカッコよかった。アコギも打ち込みなんだろうか? アコギの音をここまで無機質に表現するのって個人的にあんまりなかったな。アコギとピアノの音が混じり合う感じがいい。冷めた打ち込みのオケと、クボの子どもっぽいボーカル、歌詞で描かれる揺らぎがひとつになって、不思議な世界観を作っている。
 
 「ストロボ」はグッドメロディすぎる。綺麗なフォークロック。クボが歌い出しの詞を自画自賛してたな。。メレンゲで一貫して多用されるシンセのストリングスがサビを導くんだが、それがとても綺麗でぐっと来る。これはさすがだと思った。ぶっちゃけストリングスはヴァイオリンがキーキー浮ついてあんまり好きじゃないんだが、メレンゲのストリングスの使い方は好きだ。シンセのストリングスなんてかなりチープな音なのに、使いこなしてる。冬の澄んだ空気を感じさせる、季節感の素晴らしい曲。
  
 
 
 しかし、ロック然として遊び心のあるASEのプロデュースは結構好きだが、メレンゲには亀田師匠のキラキラサウンドがあっているかもな。。個人的にはクボはフェンダー系のギターを持っているのしか見たことがなく、「レスポール使えよ!」と密かに思っていたのだがあんまりメレンゲにはギブソンの重いギターは合わないかもなと反省した。
 
 しかし、「願い事」にレスポールは欠かせない! クボが弾かなくてもサポートの人々がしっかり入れてくれるので、ここぞというところにはしっかりレスポールの音が入っているから安心である。

 ところで、今メインで入っているサポート藤田顕氏のレスポール。あれはスタジオか? カスタムではなかったような。。気になる。
 
 
 
 
 
 
 
  1. 2010/11/23(火) 18:47:02|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<three people's eyes (make me feel horror) | ホーム | チーコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/182-7b06f8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)