inkblot

キシダ君観察記2

10月27日

 まず友人の位置を確認した後、さり気なくキシダ君を探した私は驚いた。あろうことか、キシダ君は友人のななめ後ろに座っているのである。つまり、私の真後ろである。

 ・・・きっとキシダ君は私が彼を密かに観察していることに怒って、逆襲しようとしているのだ! 今度は私が観察される番なのだ! 緑色のパーカーを来て無表情に座っているキシダ君から目をそらしながら私は席についた。

 しばらくして、授業が始まったころになって数人の女子が現れて我々とキシダ君の間に座った。…これでキシダ君に観察されずに済んだ! しかし、逆にこちらからの観察も不可能となってしまった。南無。

 授業後、目にも止まらぬ早業で感想カードを書き終えた我々が去り際に振り返ると、キシダ君は意外なことにゆっくりと感想カードを書いていた。我々はこの後教養医学概論だというのに! 余裕なキシダ君であった。彼の謎は深まるばかりである。


11月3日

 休みである。




 次回へ続く!






  1. 2010/11/03(水) 22:20:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<文芸部の4人 | ホーム | キシダ君観察記 学祭準備編>>

コメント

(笑)

あなたのことなんて別にみてませんよ的で、実はこんなに観察されていて、すごく面白いです。(読者は)(笑)
  1. 2010/11/04(木) 13:07:46 |
  2. URL |
  3. すず #-
  4. [ 編集 ]

いや、フジQも書かんでふざけくさっててすいません。これ、やってることはただの不審者ですからね。。苦笑
いい加減キシダ君でごまかさないで、くるりの所を更新するつもりです。苦笑
しかし、そんな好意的なコメントをいただくと調子に乗りそうだ。。笑
  1. 2010/11/06(土) 15:28:33 |
  2. URL |
  3. 北田 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/161-4ea4478f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)