inkblot

キシダ君観察日記

 曜3限の「グローバリゼーションと世界史」。初回の講義にふらふらと教室に入った私は驚愕した。正面3列目に座っている男子学生。そいつがあまりにもくるり岸田にそっくりなのだった。

 目元が、だとか口元が、というそっくりさんは結構ありふれている。しかし! しかしである。そいつは顔面全体の雰囲気がよく似ているのである。よく見たら似ていないと思う人もいるだろう。しかし、こんなにクオリティの高いそっくりさんはほとんど初めてである! 彼を初めて見た瞬間から、私の脳内では「BIRTHDAY」(くるりの方)が猛烈パワープレイである。私は彼のことをキシダ君(仮)と命名し、これからひそかに長期にわたって観察するために、ハンドアウト片手にそそくさと彼の後ろの席に座りこんだ。




9月22日(初回)
 キシダ君はジャージ姿である。体育会系なのだろうか? 日に焼けていて、キシダ・オリジナルよりもかなり背が高い。初回に確認できたのはこのくらいである。


9月29日
 友人も講義を受けることになったので、残念ながらキシダ君の背後は確保できなかった。というか、あろうことかキシダ君の斜め前である。友よ! なんでこんな席をとりやがったんだ! だが、キシダ君を観察しているなんてまともな人間には言えない。。。しかし、キシダ君はまたもやジャージである。どこのサークルだろうか。。。


10月6日
 キシダ君はどうやら別の学年のようである。感想カードがちらっと見えたが、私の眼鏡では何年なのかまでは分からなかった。どおりで他の講義で合わないわけである。おそらく、彼は理系か経済である。キシダ君は見事に舟を漕いでいた。


10月13日
 ちなみに、キシダ君は眼鏡をかけている。ちなみに、キシダ君のOUTDOORのデイパックはドドメ色である。先週に引き続き、キシダ君は居眠りをこいている。超面白い授業なのに。以上のことから、キシダ君はグローバリゼーションにも世界史にも興味がないことが判明した。


10月20日 
 キシダ君は今日はジャージの上に茶色のパーカーを着用。寒いからな。何となく、観察しているのを感づかれているのではないかとDOKIDOKIする。たまにニヤニヤしてるからな。。。しかし、何も知らない友人と5限の課題についてさわやかに語り合うという光景を斜め後ろのキシダ君に見せつけることで、あらぬ疑いは払拭されたはずである。。。おそらく。キシダ君の咳はなんとなくオリジナルの声っぽく聞こえたような気がしないでもない。


(キシダ君に気づかれない限り)おそらく続く。。。






  1. 2010/10/22(金) 14:14:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BIG FAT CAT AND THE FORTUNE COOKIE | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/154-44023e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)