inkblot

フジファブリック presents フジフジ富士Q 9

してステージは長めの転換に入る。「BE MY BABY」と共に出て来たのは氣志團。1曲目は「ダンス2000」。本家がやるとたしかに「One Night Carnival」である。大仏ヘッドに改造したテルミンを出してきたり、「ワンナイト」の振り付けで踊り出したり、やりたい放題。

「正彦とはバイトの先輩後輩の関係でして。可愛い顔した男の子が、履歴書持ってウチのライブハウスに来たんですねー。

 俺とは早番コンビだったんで、タイムカード押してもらったり、バレて怒られたり、インディーズの『ワンナイト』でもコーラスやらせたりしてね。そしたら「ディスコいいっすね!」って言って『ダンス2000』持ってきました。

 それにしてもねぇ! こんなノリノリの曲なのに、なんでか煮え切らない! あいつの性格が表れてますねー。下ネタを振っても、ノッてくるようで来ない! 

 そんなあいつですが、曲をよく持って来て聴かせてくれるんですよ。上京してすぐくらいの頃、デカいMTRのデッキを持って来て「ちょっと聴いてください」つって一番最初に聴かせてくれた曲があって。「『武田のこころ』です」と。「はあ……」と。「いや、自分は山梨県の出身でして……」とか言うんですよ。なので今日はその曲を!」

 團長のMCにオーディエンスがどよめく。

「と思ったんですけど、家で見つからなかったんで、出て来たらやります。今日はまた別の曲を。ある日あいつが突然「山梨帰ろうかと思うんです」とか言い出して。「だったらあの曲7万で売ってくれ」って言ったんですよ。けどしばらくして、「やっぱり買えるのやめます」と。ああ、くれないんだなと。なので今日はその曲をやります、『茜色の夕日』!」

 これがヤンク・ロックというやつか。フジファブリックよりも、ガシャガシャしていてデコボコな楽器隊だったけれども、團長のボーカルはエモかった。でもこの曲はこんな中盤に聴く曲じゃない。




SET LIST

氣志團     「ダンス2000」
          「茜色の夕日」




  1. 2010/08/22(日) 18:32:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロールシャッハ | ホーム | フジファブリック presents フジフジ富士Q 8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/122-362144ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)