inkblot

フジファブリックとタイアップ

 日はフジQについて書くのは休むことにして、少し違うことについて書きたい。

 フジファブリックは、今までいつくかのタイアップ楽曲を発表してきた。個人的には、BOCよりかなり多いイメージがあったが、調べてみたところ内訳、総数ともにほぼ同数であった。BOCは最近意味の分からないタイアップが増えているからな。




フジファブリック タイアップ曲

「陽炎」(saku saku 2004.7月度ED)
「茜色の夕日」(saku saku 2005.9月度ED)
「蜃気楼」(映画『スクラップ・ヘブン』主題歌)
「蒼い鳥」(映画『悪夢探偵』主題歌)
「パッション・フルーツ」(saku saku 2007.9月度ED)
「Cheese Burger」(マクドナルド ラジオCM曲)
「若者のすべて」(saku saku 2008.1月度ED)
「Sugar!!」(J SPORTS 2009 WBC 中継・J SPORTS STADIUM 2010テーマソング)
「夜明けのBEAT」(ドラマ『モテキ』主題歌)
------------------
後付け   6曲
オファー  3曲
合計    9曲




BOC タイアップ曲(参考)

「ランプ」(スペースシャワーTV 1999.11月 POWER PUSH!)
「天体観測」(2001.3月 POWER PUSH!・ドラマ『天体観測』挿入歌)
「sailing day」(映画『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』主題歌)
「カルマ」(ゲーム・アニメ『テイルズ・オブ・ジ・アビス』主題歌)
「涙のふるさと」(ロッテ エアーズ CM曲)
「花の名」(映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』主題歌)
「pinkie」(フジテレビ『1924』ED)
「魔法の料理~君から君へ~」(NHK 『みんなのうた』2010.4-5月度放送曲)
--------------------
後付け   5曲
オファー  3曲
合計    8曲





 さて、フジファブリックのタイアップ曲だが、その内訳は曲ができた後に決まる後付けのものがほとんどで、たとえば『saku saku』のエンディング・テーマなどがそうである。これらに関して特に言うことはない。

 対して、初めからオファーを受けて作られた曲が3曲。映画主題歌と、ラジオCM曲である。フジファブリックの外注曲の扱いというのは大分変わっていて、他のアーティストなら普通は映画主題歌なんてシングルA面として派手に売り出すものだが、フジファブリックは違う。

初の映画主題歌となった「蜃気楼」はシングル『茜色の夕日』のB面だが、それなんていい方で、次の映画主題歌である「蒼い鳥」などはPVすら作られず、ファンでない人からもかなりも需要が見込まれるにもかかわらずシングルは限定1万枚プレス、そしてアルバムにも収録しなかった。CM曲である「Cheese Burger」もシングル『パッション・フルーツ』の初回限定盤に収録されたのみで、当然アルバム未収録だ。

 もちろん、これらの曲が駄曲だなんてことは笑ってしまうくらい、ない。私はファンでない時に『蜃気楼』を映画のエンドロールで初めて聴いたが、映画の余韻を壊さずさらにその奥へと聴く者を引きずり込むような曲の素晴らしさに、本編よりもむしろ鳥肌が立ってしまったのを覚えている。

 「Cheese Burger」も本当に、聴いたら絶対にチーズ・バーガーを食べたくなるような曲で、また曲単体としても名曲だ。『悪魔探偵』はまだ見たことがないが、やはりエンドロールで『蒼い鳥』が魔法をかけてくれるに違いない。

 と、いうようなことを志村に言ったとしたら、きっとやつはニヤニヤするだろう。多分、やつはタイアップはタイアップで自分たちのカラーを存分に出しつつも、そのオファーに寄り添い、調和するようにと相当力を入れてきたに違いないのだから。

 それでも、タイアップに乗っかるようなことはしない。そこに私はフジファブリックというか志村の矜持を感じる。

2006年の渋公で、「Cheese Burger」を演る前に「フジファブリックはこれから、こういうオファーはどんどん受けていきたい!」なんて笑いを取ったりもしたが、タイアップはあくまでフジファブリックを知ってもらうための入り口として利用するだけで、後は自分たちの力量で勝負するのだという考えを持っていたのだろう。

志村は自他ともに認める残念なやつだけども、そういう所はとても男らしくてカッコいいと思っている。彼がやっていたことは、どれもなかなか出来ないことばかりだった。ほんとうはもう少しまわりにまかせてもいいこともあったはずなんだがな。







と、ここまでダラダラと書いてきて、「ふつうにインタビューでこういうこと言ってましたよ」だったら死ぬほど恥ずかしいので、そうだったら誰かこっそり教えてください。マジで。



  1. 2010/08/14(土) 14:21:46|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CARILLON | ホーム | CHRONICLE OF ALBUMS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirschrot.blog40.fc2.com/tb.php/113-ca77d4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)