inkblot

20120624

 怖ろしいことに今日でもう2年と6ヶ月だ。だがみんなどうにかしようと足掻いている。

 山内総一郎は最近やたらと日記を書く。こんなに書くとは思わなかったので驚いた。それまで彼は全然書いていなかったが、それは書かないのではなく書けなかったんだろうと思う。だって山内はギタリストなんだから。でも今は書く。前と違って妙に個性のある日記を書く。彼はそうやって初めてフジファブリックに入ったときのように自分のキャラクターを模索して創り上げていく。彼は新しい人間になっていく。でもそれは嘘じゃない。作ったってそいつはそいつだろう。そんなことを言ったら全部が嘘になる。でも純然たるギタリストだった彼はいなくなったんだろうな。その彼は多分あいつと同じ所にいる。あいつの所へ行ったら会えるんだろう。そのうちこっそり見せてくれないか。

 クボを見ているとこいつは志村になりたいんだろうなと思う。多分一番必死なのはクボだ。そりゃあそうだろう。志村は生き続けている。どこに? 色んな所にだ。たとえばクボの中とかな。喋り方、服装、楽器の使い方。ふとした瞬間に「ああ、今のクボは志村みたいだった」と思うのはそこに志村の一部がいるからだ。伊藤計劃は人間が生きているのは、どんなかたちであれ他の人間に記憶してもらうためだと言った。世界はみんな誰かの物語の集合から成り立っている。クボは志村の物語を自分の中に受け継いだ。伊藤計劃も志村も残せるのは物語しかなかったのだ。クボはそれをよく分かっている。小生も結局いつも最後に考えるのはそういうことだ。どうしたらかけらでも受け継げるのか。。もっと努力をしないとな。もっと。

 これからどんどん志村を知らないフジファブリックファンは増えていく。そんなの本当はフジファンじゃないと思うんだけども、それでもフジファンなのである。なんだかパラレルワールドを見ているみたいだ。ずっと死ぬまでかけらでもいいから志村の物語を持っていなくては。もし彼を忘れる日が来たとしたら、彼はもう一度死ぬのだ。小生は自分を信じないのでどうせいつかコロッと忘れるのだと思う。だが少なくとも10年経ってまだ忘れていなかったら、考え直してもいいんじゃないかと思う。




  1. 2012/06/24(日) 00:05:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

起上り





okiagaris.png



  1. 2012/06/22(金) 13:53:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

世界の終わりファンのみなさんへ


 コメントといえば、最近なぜか知らないがやたらとアンチ・アンチ世界の終わりの人々がここを訪れているようである。なんでなんだろうな。暇なのか? 小生はあのバンドに関しては前にちょっと書いたことで区切りが付いているのでぶっちゃけ今特に興味はない。今見返して文章がクソだということと若干言葉がキツいということは反省したが、大筋の意見は今もおおむね変わっていないと思う。しかし少し書いておかねばなるまい。

 こういったコメントの大体は新着コメントの欄にそのままずばり「世界の終わり云々」と表示されている。最初のうちは期待して開いていたが、最近は「またか」という感じである。なぜか? それは突っ込みどころ満載からだ。

 まず形式が駄目だ。たとえば文献も参考文献リストもない論文なんか、内容以前に笑い物である。はっきり言って読んでもらえない。形式の大事さがもっと分かってないと駄目だ。名前がないなんて論外な訳である。言いたいことがあるなら名を名乗るべきだ。使い捨ての偽名も駄目だ。ネットで色々やってるのならその名前で発言するべきじゃないか。自分の名前も言えないような人間に何を言われても何とも思わないぞ。小生はクズだが少なくとも名前は名乗ってるからな!(ドヤ顔) どっちにしろここは小生による小生のための小生の場所なので、ここでは小生のやり方に従ってもらうつもりだ。別に来てくれとか一言も頼んでないしな! 

 あと同じ人間なのか違う人間なのか分からないが、みんな同じ内容なのもつまらない。もっとオリジナリティを出せよ! 同じ文章を何回読まされたって何も伝わって来ないぞ! 君の世界の終わりにかける気持ちはその程度のものなのか! おい! どうなんだ、おい!(熱血風) じゃあひとつ例として鳥取県の匿名ヤングのコメントを全文引用してみようか。名無しだが今回は特別である。


  セカオワはさいこうですよ
  よさがわからないなんて・・・
  残念なひとですね?


 おい、漢字が2字しかないぞ! 小生はそのことが残念だ! 中学生とかなんだろうか。先生がちょっと国語みてやろうか? 漢字問題は落としてはいけないところなので早めに対策しておくべきだ。論説文は筆者の主張の流れを意識して、物語文は登場人物の心の動きによく注意して読むといい。本当は文章を隅々まで詳しく読むのではなく、押さえるべきポイントがあったりするんだがそれは参考書でも読んでくれ。というかその前にちゃんと本を読みなさい。音楽が好きでも漫画が好きでもいいが、最近のヤング(大学生含む)はそれ以前の人間として最低限の読解力が身についていないのが多すぎる。勉強とかしたくないならしなくていいぜ。実際小生も一生懸命勉強をしたことはない。だが何故義務教育というものがあるかといったら、人間として最低限の能力というのがそうでもしない限り身に付かないからだ。別に古文も洋書も読めなくて困らないし、因数分解なんか全くかけらも生きていく上で必要はない。だが、漢字が読めなかったり文章の意味を正しく読み取ることができなかったら困るんだ。まあそういうのが全く必要ない生き方もあると思うがそれはそれで大変だぜ? やっぱりある程度の教養はないと恥ずかしい。しかし自分の家族じゃなくても、勉強のできない子をみてるとマジで心配なんだよな。やはり勉強をしないと得られるチャンスに明らかに大きな差が出る。学生のうちで「もう遅い」なんてことは絶対にないし、ちょっとやればどんなに頭が悪くても勉強なんかできるようになるんだから頑張った方がいいぜ。

 話が脱線したな。。。今の話は某ゴッサンにツイッターでくだらない絡み方をしている暇で死にそうになっているヤングに言うべきことだった。で、内容なんだが他に「嫌いとか言うな」というようなコメントも多い。なんでだ? 小生は好きなものは好きと、嫌いなものは嫌いと言いたい。嘘をついたりごまかしたりするのは苦手なんだよな。へたくそなのでやっても無意味だし、やたらと疲れる。興味があって気力と体力と時間があれば、言葉を尽くして何故それが好きなのかあるいは嫌いなのか整理したいんだ。それを止めなくてはならない理由が分からないな。

 それにここへどうやって世界の終わりファンがたどり着くかといえばわざわざ「世界の終わり 嫌い」といったワードで検索をかけるからだろう。おかしいと思ってアクセス解析をチェックしたが、世界の終わりとネガティブなワードのセットがやたら多かった。否定的な感想を観たくないならなんで検索するんだろう? 自分に置き換えて考えてみたが、特に愛聴しているバンドの否定的なコメントを積極的に探そうと思ったことはないな。ちなみに自分にとってとても大事なバンドが誰かの死ぬほど嫌いなバンドかもしれないということはよく分かっている。面と向かって言われたこともあるしな。バンプオブチキンはウソ臭くてガキ臭いし、ストレイテナーは英語が英語に聴こえないし、フジファブリックは声も曲も気持ちが悪いし、メレンゲは全てが女々しくて気持ち悪かろう。でもそういうこと言われてもどうでもいいんだよな。自分はそう思わないからな。まあ一番の理由は言われ慣れてるからだろうけどな! むしろそのバンドを愛聴しているのが自分一人くらいが理想である。

 というか、そうだ。どのコメントも一番駄目なのはとりあえず意見はある癖にその根拠をかけらも提示していないことだ。否定的なことを言ってはいけないんだったらその理由を書いてくれ。世界の終わりが最高だというならその理由を2万字くらい書いてみろよ。わざわざコメントするということはバンドの素晴らしさを小生にも伝えたいということなんだろう。そして本当に最高ならいくらでも書けるだろ。小生なんかもう何万字書いたか分からない。ぶっちゃけそれ以外のことも書きたい。今後世界の終わりファンで小生に物申すという人はちゃんと長文で書きたまえ。ちゃんと書けていて時間があれば然るべき対応を取るつもりである。だが形式がなってないものは読みながらひとしきりニヤニヤしてコメントコレクションとか作るぞ。面白い順に並べるぞ! いいのか。しかし第1位はやっぱり「全身にカビが生えて云々」というやつだな。あれは結構好きだ。と言いつつ多分やらない。他にやることがいくらでもあるからだ。中高生の時に有り余っていた時間を今使いたいものである。くそ、今日も一本も論文を読まなかった! ・・・いや、今から読む。



  1. 2012/06/16(土) 01:33:16|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

20120615


 いやあ、大分更新が滞っている。まあメレンゲ野音の覚書以外で特に期待はされていないだろうから問題はない。DVD(本編MCノーカット)が出るんだからそれほど必要もないしな。まあ来週1,2個発表があるんで当分は何も書き終わらないだろう。なんか妙に疲れるんだが、ドクター・ヤンセンのインクを試してみたり百済観音の画像を眺めてニヤニヤしたりと充実した毎日を送っている。勉強の方は全く進展していないが。水についてやろうやろうと思っているのに、今日はムジカのついでに鉄の本を買ってしまった。まあ鉄も面白いんだけどな。

 そういやコメントも色々どうも。覚書を何万字も書くよりコメントに返信する方が大変なのでまとめてここでやろう。そういや安達さんは『小生日記』なんてのを書いてたな。ただし小生は一人称をそこから取った訳ではない。なぜならあの本は全然面白いと思わなかったからだ。もう内容も覚えていない。町田康は色々あって最終的にきったねえ料理屋かなんかに居着く話を読んだが、駄目だった。。ああいう衛生的に汚いのは駄目だ。。。アライグマなんで。

 絵はもう本当に突っ込まないでほしい。バランスなんかくそくらえで絵と呼ぶのもおこがましいような代物である。下手なことくらいは自覚している。だが練習しようという気は全くない。なので同じ構図の同じような落書きを沢山しているだけだ。じゃあなんでそのゴミを載せるかというと更新するのが面倒くさい時に更新した感じになるからである。あれは絵ではなく、「更新した」という意味のみを持つ一種の記号である。だから絵のことに触れてはいけない。

 あとクボンゲのファッションについて書いていた人がいるが、小生にはやっぱりあれは理解できない。そもそもファッション自体がよく分からないし見た目にもそこまで興味もない。じゃあなんで書くかというと、メレンゲは単純にライブを見る回数が多いので思い出す時に服をメモしておくと思い出しやすいのである。他のアーティストはというとフジもやっぱり珍妙な服ばっかなので覚えていたらメモする。だがBOC藤原なんか毎回白いシャツだしな。アンディモリもTシャツばっかりですぐに忘れてしまう。遠いから柄とか見えないしな。キセルのもっちゃり兄はさり気なく割と毎回イカすTシャツを着ているのでちょっと気にしている。こっちは近いから柄がよく見えるのである。だがやっぱりフジとメレンゲのファッションは理解できん。

 くどいけども、ディスクレビューのことはスタッフの独断だろう。何度も言うが本人に見せてよしとできる代物ではない。メレンゲファンだってフジファブリックが好きでもなんでもなかったら嫌じゃなかろうか。メレンゲスタッフじゃなくて雑誌にでも推薦してくれた方がまだいい。・・・それいいな。どこか雇ってくれないかね。洋楽は全然駄目だが(ネック)。向学心はありますぜ。

 何やらフジ金沢だけでなくメレンゲ広島あたりも苦戦しているようだが頭が痛いな。。。みんな友達とかいるだろ。うまいこと言いくるめて団体で観に行かないとフジはともかくメレンゲとかもう二度と来ないぞ・・・! 全く冗談にならないから怖い。特に社会人である程度自由がきくのなら遠征したり新譜を大人買いしたりと頑張っていただきたい。小生も遠征したいのは山々だが生憎先立つものが全くないので無理だ。あれもこれもは無理だがやはり色んな所へ行ってみたいぜ。。。外国へも行きたい。アメリカなんかライブのチケットがめちゃくちゃ安いんだよな。フレーミングリップスやデスキャブやカイトを観てみたい。ロスキャンはアレックスがいないので観たくない。後半はUKだが気にしない。

 しかしメレンゲは色々とタワレコインストアや野音限定特典とこすい手を使ったのにオリコン週間チャートで31位だったな。もうちょっと行くかと思っていたので残念だ。。。ちゃんと一人2枚買ったのか? まあ『アポリア』は47位だったんだけどな。しかしフジは1stが17位なので比べると泣けてくる。クオリティの格が違うとかなら納得もいくが、違うのはプロモーションの格なので切ない。まあでもUSTもあるし頑張ってくれるんだよな? インストアの時、マネージャー氏がウロウロしていたので見るともなく見ていた。血色のいい、ツヤツヤした顔のおっさんである。のんびりはしてるがいい人なんだろうな。。ただブログの文章はさっぱり意味が分からん。

 ムジカ読んだがもっとムジカでプッシュしてくれたらいいよな。メレンゲは割としかっぺの好みじゃないかと思うんだが。ただ「ex.フジファブリック」だけは赦さねえ。しかし『ミュージックシーン』、音がめちゃくちゃいい。『ミュージックシーン』を聴いた後にエルレを聴いたら音がグジャグジャしていてびっくりした。もちろんエルレの良さはそれとは別の所にある訳だが、しかしメレンゲの音のこだわりも凄いな。詳しくないので少し勉強したくなってきた。





  1. 2012/06/15(金) 23:40:42|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

20120607


 3連投か。。小生は4連投でしたね。メレンゲ野音、メレンゲインストア、フジ窓枠、メレンゲUSTだったんで。(ドヤ顔) いやあ、ハードだった。。。結果的に行ってよかったと思うが。しかし非日常の穴は閉じてフジもメレンゲももう向こう側だ。やはりこの距離感が一番いいな。これから当分は真面目に論文でも読むつもりである。

 コメントも色々とありがとうございます。野音の覚え書きは少しずつ書いている。小生の方からはここを見てくれた人がどう思うかはさっぱり分からないのでどんな形でも感想をもらえると嬉しい。まあ褒められてもあんまりピンとこないが罵倒も結構嬉しいのである。「全身にカビが生えて云々」というのは傑作だったな。やる気が出た。

 そういやゼミの先輩に「自分もそうだったが非首都圏の人間はやはり行きたくてもライブに行けないことが多いから、ライブレポみたいなものはどんな形であれ読みたいものだ」というようなことを言われた。まあ小生が覚書を書くのはほぼ100%自分のためだけどな。というかここにある文章のすべてがそうだ。自分が書きたいから書いてるんだぜ、勘違いすんなよな。。。漠然とここを読んでいるかもしれない人のことを考える時もあるがそれだって結局自己満足だ。というかここはどれくらいの人の目についとるのかね? あんまりよく判らないがやっぱり自分も他人も居るんだか居ないんだか分からないくらいの感じでぬるくやれるのが一番楽しいよな。

 そうだ、そういや『ミュージックシーン』のディスクレビューがスタッフにバレたのは恥ずかしかった! なんか自作自演みたいだよな。あれは確実に恥ずかし死にの閾値を超えている・・・! まずないだろうがメンバーが間違ってあんなもんみていないことだけを祈る。あれは本人たちが読むことは全く想定していないのでそういった配慮を全く欠いているのだ。小生の視点にはフジファブリックとメレンゲを強く関連付けるというものがあるので、それはファンが目にする分にはまだいいが当事者を前に簡単に話題にできるようなことではないんじゃないか。もっとデリケートな事柄のはずだ。それを観られたかもしれないとなると。。ないぜ。。。

 そもそも小生は自分みたいな文章を書くやつがいたら間違いなく「バッカ野郎」と思うだろうと思う。口は悪いし悪文だし生意気だ。いやあ、こんなやつは絶対嫌だね。自分が二人いたら絶対殴り合いになるだろう。まあでも敬語を使おうとするとオカマみたいになるので使いたくはないな。

 それに芸術家との距離を詰めたいとは思えないんだよな。観察ってのは観察対象にそうと悟られては駄目なのである。もう透明人間になりてえよ。そうしたら観察し放題なんだけどな。ハーラン・エリスンの短編の透明人間は何気に理想かもしれない。くそー、あれはバレただろうか。。。まあでも小生のようなゴミカスのことなんかすぐ忘れるよな。

 小生は自分の事しか考えていないので、ここを使って野音の本編MCノーカットDVD化の気運を高められたら最高だと思っている。もう決定事項みたいになればいい。USTのアカウントも作ってたし、今年は今までがウソのように色々やってくれるんだろう? いやあ、DVD化最高っすね! 本編・MCノーカット嬉しいっす!(既成事実) 

 しかしクボンゲも山内もスギちゃんの物真似をしくさったのでどうしようかと思うよな。今取っている或る講義の短気で如何にも予備校にいそうな先生がスギちゃんにそっくりなのである。まあテレビを観ないのであんまりはっきりイメージできないから大事には至っていないが、あの講義で吹いたら凄まじく面倒臭かろう。もう仕方ないので半分くらい寝て過ごしている。しばらくウトウトしてまたパワーポイントを見遣っても、全然内容が進んでないに追いつけるのですごい講義だと思う。関係ないが必要に迫られて読んだカズオ・イシグロが意外と面白くて負けた気分だ。まあこれは「期待の地平」の問題が大きいよなと誰かに言い訳をしたい。

 


  1. 2012/06/07(木) 21:00:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ