inkblot

単純な頭


 こういうことを書くとアジカンファンに刺されるかもしれないが、ゴッサンの頭の悪さはかなり水際立っていると思う。一定数、読解力の異常に低いあるいは揚げ足を取りたがる人々がいることを差し引いて考えても、社会問題について言及する時に明らかに不用意な言い方をしたりして炎上する。そして地味にヘコんでいる。

 ぶっちゃけ彼が言うことには虚しさを覚えていた。俯瞰してみれば彼が何を言おうとほとんど何も変わらない。同じ社会問題について語っても、ゴッサンとオザケンではまったく違う。ゴッサンの言及することって原発だのなんだのと、表出され可視化された問題にすぎないんだよな。オザケンはそういった問題を生み出す「仕組み」について話す。まあ東大卒と比べるのもひどい話だが。。。学歴で判断するのはあまり好きじゃないが、そいつの教養がどれだけのものかを測る単純な目安となるのは確かだ。何浪もして関東学院というのは、はっきり言って一番勉強すべき時にしなさすぎたと思う。本人も痛感しているみたいだが。。。いかん。これは自戒でもある。

 だが、状況は変わった。3月11日の大震災、そしてそれに続く原発問題。ゴッサンは救援物資を集めたり、曲を書いたり確実に誰よりも自分の立場を利用して大きなことをしていると思う。ガンガンタイムラインに流れるツイートに感化される人もいるだろう。まだ失言も多い。でもゴッサンの「頭の悪さ」は今プラスの方向に働いていると思う。彼は頭が悪いから炎上したり騙されることもあるけども、頭が悪いからやることは真っ直ぐで、ウソがない。やはり守るべきものがあるというのは強い。

 個人的には細美の方が好きだが。細美は必死こいて本を読んで勉強して、ガンガン行動する。カッコいいよな。細美は英語ができるから、得られる知識が質量ともに優れているというのもある。彼はウソをつかないし、生真面目なくらい真っ直ぐなんだよな。だが決して無理はしないでほしい。やりかねないからな。

 小生は今回のことに関しては未だに直視できていない。真っ向から考えたら脳みそが壊死しそうだ。原爆を二つも落とされた国が同じ爆弾をいくつも体内に抱え込むなんて常識的に考えてあり得ないだろ。終わるともしれない不況、震災、そして原発と我々の世代が背負うことになるものは潰れそうなほどだ。本当にたまに募金するのが精一杯なんだよ。小生はもう何年も新聞を読まない。昔は好きだったが。これ以上絶望するのはうんざりなんだ。

 だから頼む。ウソをつかない大人って少ないんだよ。あんたらがやってることで出来そうなことは真似したい。今すぐにはできないかもしれないが。だから今は先頭を頼む。






  1. 2011/05/28(土) 21:32:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッチと文才

 ゴッチの日記を見た。ちょっと小説風でツアーで訪れた岐阜について軽く述べてある。語り手は女性である。一人称は「アタシ」。


 ・・・これ、ゴッチはまさか自信持ってないよなあ。苦笑 うむ。。。ある意味すごいセンスであると思った。この程度で「小説」と銘打てるんだったら、私のような駄文書きだってペンで身を立てられそうだぜ。。。泣 ゴッチはホリエアツシにでも弟子入りすべきだ。あいつ、文章は上手いから。

 小説なんてものは、我々のような才能のない人間がのどから手が出るほど書きたいものなのである。。他分野の連中がちょろっと素人臭い文章を書いて「小説」などと言われると悲しくて仕方がないのだ。。某水嶋ヒロとかな! 出来レース許すまじ!

 まず読んでみて戴けないのは、本を読み慣れていないような文章である。こちとら、幼稚園から娯楽小説は読んでいる本の虫である。読者としては割と年季が入っているぞ。。薄っぺらいのは一瞬で看破されるということを忘れないで欲しいものである。こういうのを書いているやつに限って、無意味に自信満々なのだから困ったものだ。。

 あとどっかの文芸部とか行くと、大体がある程度のライトノベルの素養が要求される、暗い男子とかわいい女子(現実には存在しない確率100パーセント)のラブストーリーみたいのばかりだったりする。まず書こうと思った動機が好きなアニメに触発されて、といったところなので当然本などまともに読んではいない。そもそも一般教養を超えた予備知識を要求するようなものは真の娯楽小説とは言えない。これは先生とも嘆いたことである。。

 いつも思うのだがどのジャンルの作家が一番すごいかと言えば、それは児童文学だろう。そこには最も根源的な胸の高鳴りがある。誰だってカニグズバーグや岡田淳をドキドキしながら読んだと思う。私だって出来るものならそういう話が書きたい。人を暗くしたり悲しませる話なんてクソ食らえだ。笑わせてナンボだろう。もっと言うならば、泣いてるやつを笑わせるくらいじゃないとダメだろう。


 ・・・少し興奮し過ぎたな。とにかく言いたいことはひとつだ。



 ゴッチの日記、リライトしてえ!











  1. 2010/11/28(日) 16:36:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0